運営者情報

main_icon_big

オナニストけん(29歳・男)

オナニー研究を独自で行うオナニストであり、アダルトグッズライター。24歳の時に「オナニーをするけど全然気持ちよくない・・・」といういわゆるオナニーのマンネリ化に悩む。たまたま入った古本屋で買ったTENGAを使って、その気持ちよさに衝撃を受け、それ以来オナホールの虜に。TENGAを使い始めて数週間後に同じくマンネリ化に悩むも、たまたま見たWebサイトで紹介されていた腰振りスタイルのオナニーを試し、またもやその気持ち良さに衝撃を受ける。

今ではオナホールを実際に使用したり、新しい使い方を試したりしながら、快適なオナニーライフを送っている。友人におすすめのオナホールを紹介した事をきっかけに、世の中のオナホールに対する偏見に疑問を持ち、2017年にこれらの経験を元にオナホール専門のWebメディアonaholab(オナホラボ)を立ち上げ、オナホールの魅力を伝える活動を地道に行なっている。また最近ではアダルト業界全体にジャンルを広げ、そういったイベントにも積極的に参加している。愛用のオナホールはトイズハートの「セブンティーン・ボルドー」とエアダッチのLovebody「Lisa」。

オナニストけんのオナホールオナニー遍歴

  • 〜2013年10月:手を使ったオーソドックスなオナニー
  • 2013年10月:TENGAとはじめて出会う
  • 2013年10月〜11月:使い捨てのTENGAの中身を出して、なんとか洗いながら使う
  • 2013年11月:腰振りスタイルのオナニーに出会う
  • 2013年11月〜2015年:オナホールを使った手コキスタイルのオナニーと腰振りスタイルのオナニーを交互に行う
  • 2015年:酔った勢いでエアダッチを購入、使い心地の良さに衝撃を受け、エアダッチを使った腰振りスタイルのオナニーを行う
  • 2016年:オナホールを温めるという方法がある事を知り、温感オナニーを行う
  • 2017年:アナルオナニーを知る。回春エステに行き、アナル開発を行う。
  • 2017年〜現在:資金力が少しできたので、様々なオナホールやアダルトグッズを購入し、試す。また、オナホールの研究に没頭し、自分に最適なオナニースタイルを確立(※本メディアにてご紹介いたします)

お問い合わせ

「オナホールに関するこんな情報が欲しい」「自分におすすめのオナホールが知りたい!」などオナホールに関する疑問について私がお答えできる事であれば、包み隠さずお答えしたいと思います。

info@onaholab.comへご連絡いただくか、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

※まだまだオナニストとしては未熟なので、お答えできない事もあると思います。ご了承ください。