リアルなオナホールの代名詞!名器の品格、名器の証明シリーズ

オナホールには大きく分けてリアルな女性器を再現したものと、逆に快楽を追求して本来の女性器の構造とかけ離れていくものがあります。

これからご紹介する「名器の品格」、「名器の証明」シリーズは、前者の「本物の女性器を再現した」製品。オナニーのし過ぎで膣内射精障害になってしまう男性もいますが、これがあれば現実の女性器でもイケるようになるかも!

チントレにも最適な、「名器の品格」、「名器の証明」シリーズをご紹介していきましょう。

[toc]

名器の品格、名器の証明シリーズとは?

N.P.Gが開発し2007年に発売した「名器の品格」シリーズは、一般にあるオナホールとは全く違ったコンセプトを持っています。

実際の女性器を再現するという目的の元、何と7年という長い月日をかけ、産婦人科協力の元、超本格的な名器を作り上げました。

その宣伝文句は「1/70000の名器」。これがただのハッタリではなく、コンセプトをしっかり感じられる点にオナホールマニアが驚愕しました。

翌2008年には後継器となる「名器の証明」が登場。有名AV女優をフィーチャーし、AV女優好きにも層を拡大して高評価を獲得しました。

N.P.G(エヌピージー)ってどんなメーカー?

N.P.Gは老舗の大手アダルトグッズメーカーで、オナホールの他にも、電マやバイブ、ローションからラブドール、コスプレ制服まで幅広く開発している会社です。

オナホールに関しては本格派で、リアル感を意識した商品が多い点が特徴です。

 

名器の品格シリーズのオナホールの特徴

ではまず「名器の品格(上付き、下付き)」について細かく解説していきましょう。

「無次元加工」と称される名器を再現するテクノロジーが使われていて、女性器そのもののデータを直取りして作られたという脅威のオナホールです。

膣内部の構造まで再現されていて、興奮時の子宮の精子を搾り取ろうとする動き、締め付けまで味わえるというメカニズムになっています。

名器の品格シリーズのオナホールの口コミや評判

本物の女性器に近く、オナホールにしては刺激が緩めで使いやすいと感じるユーザーが多いようです。

膣内射精障害を克服したという方もいて、片手でシゴく普通のスタイルのオナニーとは似つかない、セックス本来に近い気持ち良さであることが分かります。

油っこくベタつきが気になるという点、そして奥のほうが薄く、破損しやすいという感想を持つユーザーもいました。

耐久性はオナホールを複数回使用する上で気になる点ですが、連続使用には向かないという評価が聞かれました。

名器の証明シリーズのオナホールの特徴

「名器の品格」シリーズが素人女性の女性器を再現したのに対し、「名器の証明」シリーズは有名AV女優をモデルに、その性器の構造を再現しています。

憧れのAV女優のオマンコを自分のペニスで文字通り味わえるというわけで、究極のファングッズとも言えるわけです。

ラインナップは大槻ひびきや吉沢奈緒など、誰でも知っている一流女優ばかりです。

名器の品格、名器の証明シリーズのオナホールはこんな人におすすめ

名器の品格、名器の証明シリーズの特徴は、「女を知ることが出来るリアル派オナホール」というところに尽きるでしょう。

複雑な構造は膣内の味わいそのもので、短小でも巨根でも等しく包んでくれるまさに「名器」。

意外に内部は肉厚で、膣の締め付けを味わいながらまったり楽しみたい人に向いています。

そして「証明」シリーズは、まるで自分がAV男優になったような気分が味わえ、好きな女優の真の魅力を知ることが出来る、他には代えがたい悦びを感じさせてくれます。



名器の品格シリーズのオナホール

「名器の品格」を知る上でまず疑問に思うのが、「なぜ別々に『上付き』と『下付き』という商品があるのか」という部分でしょう。

挿入、刺激ともに非常に似通ってはいるのですが、若干穴の位置関係がそれぞれ上と下に違います。劇的に違いはないものの、女性の個性を表現する上では欠かせない要素でしょう。

「昔付き合っていた女が上付きだったなぁ…」なんて思い出しながら楽しむのもいいかもしれません。

名器の品格 上付き

「名器の品格 上付き」は、7万分の1の確率の名器をベースにしていますから、「現実味ある快感」という表現がふさわしい名器オナホールです。

俗に上付きは熟女に多いと言われ、そんな成熟したオマンコを体感するのに適した商品です。

名器の品格 下付き

「名器の品格 下付き」は、若い女性に多い下付きの女性器を再現しています。

上部にやや厚みがあるのがポイントで、腰で突きやすい名器とも言えるでしょう。

名器の証明シリーズの人気オナホール

「名器の証明」シリーズは10種類存在し、小澤マリア、大槻ひびき、沖田杏梨など、有名AV女優やアイドルなどを起用しています。

もちろん女性たちの個性ある子宮内を再現していて、いかに彼女たちがセックス価値のある存在であるか身を持って伝えてくれるのです。

名器の証明ファイルNo006顔如憶

それでは名器の証明でも人気の商品をピックアップしながら解説していきましょう。

まず、「顔如憶(イェン・ジュ・イ)」。

台湾のお騒がせなグラビアアイドルにしてセックスシンボル、一部のネットや動画サイトでは有名人の彼女。

その内部構造は、イソギンチャクのような複雑なヒダ、奥のGスポットのタコイボ構造でしっとりした締まりのいいヴァギナとなっています。

奥で当たるコリコリ感が最高で、これぞ理想のオナホールと表現する人も。強制的にイカされる感じはまさに悪女な名器です。

名器の証明ファイルNo005張篠雨

検索数が中国で1日100万を超えるという、「張篠雨(チョウ・シュウ・ウ)」をモデルにしたオナホールです。

ポイントは粘膜素材、そして二重成形であること。

ピンクというよりは赤い内部の生々しさが印象的です。

今までのシリーズよりもひと回り大きく、がっしり掴んで安定性のあるオナホールです。

これもGスポットの突起を明確に感じられるタイプです。

名器の証明ファイルNo008大槻ひびき

もはやベテランに位置づけられる「大槻ひびき」をモデルとしたオナホールです。

超立体型内外一体ボディが採用され、耐久性はぐんとアップ。

カリにまとわり付くという大槻ひびきのキンチャク名器が再現され、吸盤付きの天井突起、連続のスパイラル、そして最奥はミゾ加工の凸凹が気持ちいいフィニッシュゾーンになっています。

全体的に肉厚で薄い部分がなく、豪快にピストンしても大丈夫なくらいのオナホールです。

まとめ

名器の品格、名器の証明シリーズは人気商品であることに驕らず、常に進化していることが伺えます。

良い部分を伸ばし、不満点を解消していくN.P.Gの取り組み。

そこが多くのファンの信頼を集めている理由でしょう。

本物の女性のヴァギナを味わいたいリアル志向の男性に特に向いているオナホールです。