ロリ系人気女優、佐々波綾のオナホール全種類まとめ!特徴など丸っと紹介!

ロリ系のキュートなルックスとアニメ声、そして150cmの低身長で人気のAV女優の佐々波綾さん。2018年に惜しまれつつ引退をしましたが、その後も根強い人気を誇っています。

本記事では、そんな佐々波綾さんのオナホールについて、全種類の特徴を丸っとご紹介いたします。

佐々波綾とは一体どんなAV女優?

佐々波綾さんは、2016年にAV女優としてデビューを果たします。

最大の魅力は、なんと言っても150cmの低身長に、キュートなルックス、そしてアニメ声というロリ要素でしょう。ロリ系要素を完璧に備えていながら、87cmの美尻とDカップと、出るところはしっかり出ているのも魅力です。

プレイ中の喘ぎ声の可愛さはピカイチです。

デビュー当初から注目され、人気AV女優街道をまっしぐらだった佐々波綾さんですが、2018年6月に惜しまれつつ突然引退。

引退後、2021年7月に「おなみちゃん」としてTwitterで活動復帰されましたが、AV女優復帰とはなっていないようです。

佐々波綾のオナホール全種類まとめ

すでに引退しているので、今後新しいオナホールが販売されることは期待できなそうですが、佐々波綾さんのオナホールは現在2種類が販売されています。

【1】FOXY HOLE -フォクシーホール- 佐々波綾

女優系オナホールと言えば真っ先に出るオナホメーカー、KMプロデュースから販売されている高コスパオナホールシリーズ「FOXY HOLE」の佐々波綾さんバージョンです。

最大の特徴は本物っぽいリアルなおま◯こ造形が1,000円代という高コスパで楽しめる点です。少しデフォルメはされていますが、ロリ系の佐々波綾さんに似つかわしい小さい小陰唇が特徴的です。

穴の内部は、まるでタコの足を反転させたような吸盤地獄です。吸盤がすうっとペニスに吸い付いて放しません。また、穴の奥は中位のイボが敷き詰められた空間になっていて亀頭をしっかり刺激してくれます。

ただ、挿入感は全体的にまったり目です。オナニーが進むにつれて徐々に感度が高まり内部構造の刺激が明確になってきて、気持ちよくなってくるタイプです。

1,000円代で造形と使用感を兼ね備えた高コスパ女優系オナホールと言えるでしょう。

【2】ヘヴンズガール -LUXURY HOLE- 佐々波綾

オーロラトイの人気女優系オナホールシリーズ「ヘヴンズガール LUXURY HOLE」の佐々波綾さんバージョンです。

最大の特徴は女優本人が監修しているという点。小さめの小陰唇の造形はかなりリアルに作り込まれています。特に左右の小陰唇の形状が違うのがその生々しさを増幅させています。

全長14cm、重量316gというちょうどいいサイズ感なので取り回しもしやすいのが特徴。

穴の内部は、一時期リアルな挿入感を追求したオナホールに採用されていた「無次元構造(穴をかき分けて挿入するタイプの構造)」のような構造になっており、段階的に締まっていくヒダのリングが特徴。まったりの中にもしっかりと刺激が加わる、本物の女性のようなリアルな挿入感が魅力です。

佐々波綾のオナホールで日々のオナニーをより気持ちよく!

佐々波綾さんは2018年に引退してしまったので、今後新しいオナホールが販売されることは期待できないかもしれませんが、まだ2種類は販売されているので、過去の作品を見ながら、思いっきり抜きまくってみてはいかがでしょうか。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る