AV女優初川みなみのオナホールはある?全種類の特徴や口コミ、評判をまとめて丸っと紹介!

  • 2021年9月15日
  • 2021年9月15日
  • 特集
  • 2view

AV女優の胸やおま◯こ、口元(フェラ)などをコンセプトにしたオナホールはKMPプロデュースをはじめ、他有名なオナホメーカーから多数販売されています。

今回はそんな数ある中から、人気AV女優の初川みなみのオナホールがそもそも販売されているのかどうか、一体どんな特徴をしたオナホールなのかを一挙にご紹介いたします!

初川みなみとは一体どんなAV女優?特徴は?

今や、人気AV女優の初川みなみは、2014年3月にMOODYZ専属で、なんと18歳という若さでAVデビューを果たします。

2015年にDMM.R18アダルトアワード2015年最優秀新人女優賞にノミネートされたり、デビュー作品の『現役女子大生!! 照れカワ、ふんわり18歳 AVデビュー!!」がレンタル部門作品賞を受賞するなどデビュー後は一気にスターダムに!

その後は人気AV女優として多数の作品に出演しますが、2021年5月27日にMOODYZ専属を引退し、企画単体女優としてさまざまなジャンルのAV作品に出演し活躍中です。

初川みなみの最大の特徴は、なんといっても整った可愛いロリ系のルックスと、スレンダーでありながら出るところはちゃんと出てる体型でしょう。そして、そんなキュートな可愛さと激しいエロエロプレイのギャップが最大の魅力と言えます。専属卒業してからさらにプレイの幅が大きく、魅力が増したような気がします。

また喘ぎ声の可愛さや、イッた時の痙攣の仕草、プリッとしたお尻など、初川みなみの魅力は挙げていけばキリがありません。

個人的には可愛さを全面に押し出したコスプレ系の作品や、バック多めのお尻系の作品がおすすめです(笑)

初川みなみのオナホール一覧

現在、初川みなみをコンセプトにしたオナホールは1種類しかありません。

個人的には、初川みなみのお尻型の大型オナホールを作ってくれれば即買いなのに・・・と思っていますが、女優系オナホールの定番JAPANESE REAL HOLEからオーソドックスなおま◯こを模った商品が販売されています。

【1】JAPANESE REAL HOLE 初川みなみ

初川みなみのおま◯こをコンセプトにした、コラボオナホールです。

全長は13cm、重量は190gと少し小ぶりなサイズ感、重要のオナホールで、素材感は若干柔らかめ。

コンパクトなのに大陰唇や小陰唇の造形がリアルで生々しいのは見た目でそそります。パッケージや初川みなみのAV作品を見ながら、妄想を爆発させるにはぴったりの造形かと!

穴の内部構造は、入り口の横ヒダから始まり、ヒダとイボが交互に来て、奥にはイボが敷き詰められた子宮口という比較的シンプルな構造。

肉厚があまりないコンパクトなオナホールなので、取り回しやメンテナンスがしやすいのがメリットですが、ソフトな素材感もあって挿入感は口コミや評判などを見てみると、結構まったりなようです。

初川みなみのオナホールはまだまだこれから!?

初川みなみのオナホールは2021年9月時点で1種類しか販売されていませんが、まだまだこれから人気の波に応じて販売される可能性はあるかと思います。

個人的には、初川みなみのあのプリッとしたかわいいお尻がかなり好みなので、お尻型の大型オナホールを出して欲しいところですが・・・(笑)

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る