AV女優、稲場るかのオナホールはある?全種類の特徴や口コミ、評判をチェック!

おそらく多くの人がAVなどをオカズにしながらオナニーをしているかと思いますが、そんなオナニーをより興奮させてくれるアイテムこそが女優系オナホールです。

今回は数ある女優系オナホールの中から、人気AV女優の稲場るかさんのオナホールについて全種類をピックアップ。特徴や口コミ、評判などをご紹介いたします。

稲場るかとは一体どんなAV女優?特徴は?

稲場るかさんは、2019年にE-BODYからデビューしたAV女優です。

E-BODYというメーカーのコンセプトはなんと言っても美ボディ。稲場るかさんも、くびれたスレンダーボディーにHカップの美巨乳という強烈なボディの持ち主で、大型新人としてデビューしました。

2020年4月の月刊FANZAでは、「このAV女優がすごい!2020冬」の女優総合部門で2位を獲得するなど、人気急上昇中のAV女優です。

巨乳やくびれのパーフェクトダイナマイトボディを持ちながら、ロリ系の可愛らしいルックスをしているというのも、稲場るかさんの人気の秘密。

可愛い妹系やロリ系の作品はもちろんの事、痴女系のハードな作品にも出演できるギャップが魅力です。

稲場るかのオナホール一覧

稲場るかさんのオナホールは現在2種類が販売されています。

個人的には最大の武器であるこのグラマラスおっぱいを再現したおっぱい型のオナホールやトルソー型のオナホールを出して欲しいなぁと思っていますが、現在はおま◯こを再現したオーソドックスなAV女優オナホールのみが販売されています。

今後に期待です。

【1】天使爛漫 FRESH 稲場るか

「天使爛漫FRESH」は女優オナホールの人気シリーズ。このオナホールは、その稲場るかさんバージョンになります。

このオナホールで特徴的なのが、小陰唇が小さく顔を出したロリ系の雰囲気のする造形と、リアルな挿入感を追求した2層構造の素材です。

全長は154mmで、重量は440gとハンディオナホールにしては少し重めのサイズ感。挿入した時の肉厚もしっかり感じられます。

内部構造は、ペニスの裏筋をすうっと舐めながら刺激するヒダ、本物志向のオナホールによくみられる細かいぶつぶつ小さめの突起が特徴的です。

まったりした挿入感の中に、刺激がポツポツとくる感じで、徐々に気持ちよくなってくるリアル志向の挿入感が楽しめる一品です。

【2】FOXY HOLE Plus -フォクシー ホール プラス- 稲場るか

女優系オナホールの中でもコスパが良く人気のシリーズ「FOXY HOLE Plus」の稲場るかさんバージョンです。

特徴は、稲場るかさんのロリ系の可愛らしいルックスを彷彿とさせる小陰唇が短い、おま◯この造形と、外側の素材と内側の素材が違う2層構造です。

全長は13cm、重量は280gと普通のオナホールのサイズ感で、かつ2層構造でこの値段なので、コスパに優れているのが最大の特徴です。

内部構造はストレート穴にヒダと、芋虫イボの膣壁、丸い中程度のイボと比較的シンプルな構造になっています。

内側に使っている素材が柔らかいため、挿入感はペニスにすいつくような柔らかな感触。しかしシンプルな内部構造ということもあり、ピストンさせているうちにペニスの感度が上がってきて、徐々に内部構造の感覚がわかるようになってきます。

硬めの素材感で手コキのようにガシガシ刺激するのが好きな人にはおすすめできませんが、リアルなまったりした挿入間で、徐々に感度を高めながら絶頂を迎えたい人におすすめのオナホールと言えます。

稲場るかとヤっている事を想像しながら興奮度を倍増させよう!

稲場るかさんは2019年のデビュー以来、実にさまざまな種類のAV作品に出演されています。

そんな彼女のおっぱいを堪能できるようなオナホールがないのが残念ではありますが、今回ご紹介したオナホールを使って、より妄想を膨らませ、日頃のオナニーがより気持ちよくなるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る