人気AV女優、きみと歩美のオナホールはある?全種類を丸っと紹介!

人気AV女優のきみと歩美(きみとあゆみ)さん。

本記事では、そんなきみと歩美さんのオナホールについて、全種類の口コミや特徴などを丸っとご紹介いたします。

きみと歩美って一体どんなAV女優?特徴は?

きみと歩美さんは、2012年にデビューしたAV女優です。

デビュー当時は「きみの歩美」という名前で活動されていましたが、2015年に「きみと歩美」に改名されています。

きみと歩美さんの最大の魅力は、少し丸みを帯びた可愛いロリ系のルックス。

ちょっとムチっとしたロリ系ボディと、絶妙な大きさと形の美乳も特徴的。

また誰からも愛される明るいキャラクターも魅力の1つ。デビュー当初からAV業界で注目され、今なお第一線で活動されている、日本を代表するエロ可愛いAV女優の1人です。

きみと歩美のオナホール全種類一覧

きみと歩美さんのオナホールは2021年9月現在、2種類販売されています。

【1】きみの歩美のオナホ

オナホメーカーKINGとAVメーカーS1のコラボオナホールです。

最大の特徴は、小陰唇がヨレていたり、左右の大きさやサイズが違うなど、生々しくリアルなおま◯こ造形です。

オナホール素材の色が薄いピンクで人工的な雰囲気になっていますが、その造形はなかなかリアルでそそります。

肝心の穴の内部構造は、伝説の大型オナホール「極上生腰」を筆頭に、本物の女性のような挿入感を追求して開発された「無次元構造」。

すでにある穴にペニスを挿入するのではなく、肉壁をかき分けて挿入していくので、本物のおま◯この挿入感に似ているのが特徴。今現在は少なくなりましたが、ひと昔前に流行った構造です。

かき分けていく構造なため途中のイボやヒダがよりペニスに吸い付き、挿入感はまったりしています。それほどガシガシと刺激をしてくれる感じではないので、刺激強めが好きな人にはおすすめできない穴構造です。

一方で、本物の女性の挿入感を求めている人やまったりオナホールが好きな人、ロングオナニーを好む人にとっては無次元構造は最適な内部構造です。

好みが分かれるオナホールと言えるでしょう。

【2】きみと歩美の本気秘部・ソフトタイプ

Pstoy(ピーストイ)が販売する、きみと歩美のオナホールです。

AV女優系オナホールの醍醐味であるリアルなおま◯こ造形という感じはなく、つるっとして小綺麗に整形されたおま◯こ造形になっています。これはこれで好きな人がいるのではないかという印象。

全長が15cmで、重量が228gと比較的コンパクトサイズのハンディーオナホールです。

肝心の穴の内部は、太めの横ヒダ中心の見た目がシンプルな構造。穴の奥にはポルチオを模った穴があいており、ここに仕掛けられた芋虫ヒダがペニスの亀頭を刺激します。

太めの横ヒダ構造なので、挿入感は横ヒダを通るたびに、少しゴリっとする感じなのが特徴。素材が柔らかいので挿入感はまったりですが、ゴリっとした刺激が絶妙で、しっかりと抜ける一本と言えそうです。

きみと歩美の本気秘部・ソフトタイプの販売店はこちら
  1. FANZAで詳細と口コミ・レビューを見る
  2. M-ZAKKAで詳細と口コミ・レビューを見る

きみと歩美のオナホールでより気持ち良いオナニーをしよう!

きみと歩美さんは、2021年9月現在もAV女優として第一線で活躍されています。

ロリ可愛いきみと歩美さんのオナホールを使いながら、作品を見て、ぜひより興奮度合いと射精時の気持ちよさを高めてみてはいかがでしょうか。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る