元アイドルのロリ系AV女優、永瀬ゆいのオナホール全種類まとめ

元アイドルのロリ系AV女優の永瀬ゆいさん。

2021年9月7日に、自身の公式Twitterで、今年度での引退を表明されていますが、元アイドルのロリ系・童顔・小柄・ちっぱいという完璧なロリ系女優の要素を持っているだけに世の中の変態紳士から熱い支持を受け続けている人気AV女優です。

本記事では、そんな永瀬ゆいさんのオナホールについて、全種類の特徴や詳細などについて詳しくまとめてみました。

永瀬ゆいとは一体どんなAV女優?特徴は?

永瀬ゆいさんは、2019年6月にデビューしたAV女優さんです。

バクステ外神田一丁目というアイドルグループの飯島里奈として活動していた元アイドルがAVデビューしたということもあり、デビュー当初から注目を集める存在でした。

最大の魅力は、少し垂れ目で、あどけなさが残る童顔、そして149cmという業界屈指の小柄体型、そしてなんと言っても綺麗な乳首をしたちっぱいです。

しかし、お尻はボリューミーでプルンプルン。そのため立ちバックなどはかなりそそると尻好きからも支持を集めています。

また、少し毛がまばらに生えた、「あれ?まだ生えそろってないのかなぁ」とも勘違いしてしまうようなあどけなさが残る陰毛も隠れた魅力の1つ。

ロリ系の王道である、コスプレや彼女、幼馴染、妹ものを始め、さまざまなジャンルに出演されていますが、キモメンに犯されるなどやられ系の作品が特に魅力です。

幼くあどけない永瀬ゆいさんが、犯され、性に表情を歪める姿は非常にそそります。

2021年9月7日にサッカー日本代表を目指すという理由で、引退を表明されており、多くのファンから落胆の声が上がっています。

永瀬ゆいのオナホール全種類まとめ

永瀬ゆいさんのオナホールは2021年11月現在、1種類が販売されています。

【1】FOXY HOLE Plus – フォクシーホールプラス – 永瀬ゆい

女優系オナホールといったらこのメーカーという位、多くの女優系オナホールを販売しているKMプロデュース。KMプロデュースの開発した「乙女の柔肌」をイメージして開発された素材を使っているのがFOXY HOLE Plusシリーズです。

全長は12.7cm、重要は268gと少し小ぶりなサイズ感となっています。最大の魅力はなんと言っても永瀬ゆいさんのロリ系を彷彿とさせる、可愛らしくも生々しいおま◯このリアル造形でしょう。

小陰唇が小さく、可愛らしいのですが、よく見ると左右の大きさが違ったり、よく見るとシワがリアルに刻んであったり、かなりリアルな見た目にこだわって作られています。

穴の内部は、穴の最初の控えめなヒダから始まり、穴の中盤の上下左右からランダムに生えた大きな突起、そして穴奥にはキュポンといい音をたてそうなポルチオ穴構造となっています。

素材が柔らかいので、全体的に挿入感はまったりしていますが、途中の大きな突起がかなり分かりやすくペニスを刺激してくれるので、ゴリっとした挿入感かつ、なかなかの高刺激です。

永瀬ゆいのオナホールで抜きまくろう!

永瀬ゆいさんは2021年度いっぱいで引退を表明されていますが、まだまだオナホールが販売される可能性は十分にあります。

ぜひ、永瀬ゆいさんが好きで、かつオナホールを購入したいと考えている方は、今回紹介した永瀬ゆいさんのオナホールを使って、より気持ちの良いオナニータイムにしてみてはいかがでしょうか。

特に、VR作品などはオナホールの臨場感や妄想力をより高めてくれるので、ぜひここで紹介したオナホールを永瀬ゆいさんのオナホールを使いながら見てみてください。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る