不思議な興奮が魅力!男の娘・ニューハーフオナホールおすすめ9選

  • 2022年3月24日
  • 2022年4月9日
  • 特集
  • 161view

実は今、男の娘、ニューハーフ、ふたなり、と言ったキーワードがアダルト業界で密かなブームとなっています。

「いや、さすがに自分にそんな性癖はないよ…」という方も多いと思いますが、男の娘、ニューハーフ、ふたなりジャンルの魅力は強烈な背徳感です。

「いけないことをしている…」という強烈な背徳感が強烈な興奮に変わり、不思議な快感を得ることができるのが魅力です。とは言え実際にニューハーフ風俗などに手を出すのはなかなか勇気がいりますし、金額もかかります。

そんな時には、オナホールで擬似体験をするというのがおすすめです。今は多様化の時代、オナホール業界も多種多様な製品が販売されています。「男の娘」「ニューハーフ」「ふたなり」も数は少ないながら存在しています。

本記事では、「男の娘」「ニューハーフ」「ふたなり」のおすすめオナホールを9つ紹介していきます。

男の娘・ニューハーフオナホールとは一体どんなオナホール?

そもそも「男の娘」や「ニューハーフ」のオナホールは一体どんなモノなのか気になる方も多いでしょう。なんとなくジャンルとしては知っているけど想像できない……一般的なオナホールとどう違うのか分からない……という方がほとんどだと思いますので違いや特徴を挙げていきます。

  • パッと見はあまり違いは無く、通常のオナホールに近い。使用方法もそこまでの差はない。
  • 「男の娘」をモチーフとしているので、ペニスが造形されているモノが多い。
  • ペニスはディルドとして使えるものも有る。
  • 穴はヴァギナは無く、アナルのみのモノが多い。

ふたなりモノ等は「女性にペニスがついている」のでアナルじゃなくヴァギナだったりしますので一部例外はありますが、ざっくりとした違いや特徴を挙げるならこんな所でしょう。

男の娘・ニューハーフオナホールは、背徳感のある不思議な興奮とプレイの幅の広さが魅力!

「男の娘」「ニューハーフ」あるいは「ふたなり」のオナホールはなぜ人気なのか。それはズバリ「倒錯的」と「背徳感」。

男性なのに女性的である、外見自体はほぼ女の子なのにペニスはついている。そういったアンバランスさが女性にはない不思議な魅力や興奮を生み出すのです。

さらには、「自分は何をやっているんだ?男同士やるなんて…」「俺はなんて変態なんだ」という強烈な背徳感が、強烈な興奮を生み出します。

また、ペニスがあるおかげでプレイの選択肢が多くなるというのも魅力の1つ。相手のペニスを舐めたり、普段とは違い入れられる側に回ることが出来るのも理由として大きいものですね。

特に大型の男の娘・ニューハーフオナホールがおすすめ!

各メーカーから様々なオナホールが販売されていますが、その中でも特におすすめなのは大型のモノです。ディルドとして使えたり、フェラチオなどの特殊な行為も楽しめるのでパフォーマンスに優れています。

見た目にも細かい造形がそれているものが多く、使っている時に大ぶりのペニスがぶるぶる震えているのが一目で分かったりもするので臨場感もアップします。

プレイの幅や満足感を重視するなら大型オナホールを選ぶのがより良い体験を得られるでしょう。

男の娘・ニューハーフオナホールおすすめ9選!

男の娘・ニューハーフオナホールは2022年時点で9種類が販売されています。

【1】オトコノコDX

「オトコノコDX」は「ぷにあな」シリーズでも有名なEXE(エグゼ)が販売している大型オナホールです。

外見的な特徴として、「ぷにあな」のような可愛い女の子のボディラインに対し、雄々しい立派なペニスが目を引きます。

ペニス自体はディルドとしても使用できます。長さも9cmほどなので、ディルド初心者の方でも比較的扱いやすい大きさになっています。またペニス部分には骨格も仕込まれており、自由な表情付けが可能です。挿入する際の助けにもなりますし、フェラチオする際に、角度を変えることで勃起した状態を再現して妄想の再現をするなど、用途に合わせた楽しみ方ができます。

穴はアナルの一つのみですが、アナルっぽさを追及したような構造ではなく、感覚的には普通のオナホールのような作りをしています。

本体が大き目なサイズ(縦:310cm横:23.5cm、奥行:18cm)な事と、重量(約2kg)もあるので、デザインの作り込みと相まって臨場感を盛り上げてくれます。

使い勝手やプレイの幅からするとかなりの高水準でまとまっており、初めての「童貞」や「処女」を捧げるのにふさわしい出来のオナホールです。

オトコノコDX
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2】ボクだよ エピソード0

「ボクだよ エピソード0」はPANDORA(パンドラ)から販売されているオナホールです。

「男の娘」オナホールなので、当然ペニスはついているわけですが、このオナホールはちょっと違います。なんと「包茎」「短小」のぷっくりとした子供のペニスなのです。上で挙げた「オトコノコDX」のペニスが血管バキバキの大人顔負けの勃起ペニスだったので、ギャップの差が激しいですね。

どうやらコンセプトが幼少期の「男の娘」の様なので、この小っちゃくて可愛い皮かむりのペニスは、作るうえでマストといった所でしょうか。素材もぷにぷに感を出す為なのか柔らかくモチモチしています。

穴の数ですが「男の娘」なので当然アナルだけです。入口も小さく、挿入するには少しコツが入ります。中にローションが入りづらいので、亀頭にたっぷり塗りつけて挿入するのが楽ですが、入口の狭さや、素材に弾力性があるので中々挿入が難しいです。

内部はシンプルなストレート構造で、無数の細いヒダが延々と続くといった感じになっています。素材が柔らかいのでペニスに対する圧迫感や吸着感は中が狭いのも相まって抜群です。

しかしながら素材が柔らかすぎる、という口コミやレビューも見かけました。幼少期特有のモチモチぷにぷに感を再現したいという事で柔らかい素材を使っていると思うのですが、逆にそれが耐久性の無さにつながっているようです。穴も小さく、少々裂けやすいとの意見もありました。

そうした耐久性に対するデメリットもありますが、〇学生ぐらいのペニスが好き、陽初期特有のぷにぷに感がイイ! という方にはおすすめですね。

ボクだよ エピソード0
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【3】僕たち男の娘ホール

「僕たち男の娘ホール」はKMPから発売されているトルソー型の大型オナホールです。商品名としては「男の娘」と書かれていますが、ジャンル的にはどちらかと言えば「ニューハーフ」ですね。

この商品を出しているメーカーのKMPは主にAVを取り扱っているメーカーであり、このオナホールも「僕たち男の娘」というAVのシリーズの企画として販売されたモノになります。

「ニューハーフ」オナホールなので、今まで紹介してきたものとは大分違います。そのうちの一つとしてはやはり女性の様な「オッパイ」があるという事でしょうか。「男の娘」を売りにしているオナホールはボディラインは女の子みたいですが、あくまでも男の子の身体を売りにしています。なので「僕たち男の娘ホール」のようにデザインがガッツリ女性の身体というのは珍しいです。

ペニスも造形されていますが、芯などは入っていないので「オトコノコDX」の様にディルドとして使える訳では無いのでご注意ください。あくまで視覚的に楽しむモノになっています。

穴はアナルのみです。最初は狭く、奥に行くほど広がっていくという、実際のアナルをイメージしたものになっています、メインの刺激は厚めのヒダで、本体同様柔らかめに作ってあります。素材が柔らかく広めの空間も相まって刺激はまったりとしています。

企画から出たオナホールになるので、使用する際には「僕たち男の娘」を鑑賞しながら使うのがベストです。ニューハーフのアンバランスなエロスが、新たな性癖をもたらす事でしょう。

僕たち男の娘ホール
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【4】ふたなりディルド&ホール

「ふたなりディルド&ホール」はタマトイズが出している「ディルド付き」オナホールです。見た目もオナホールの上にディルドが乗っているという感じで、中々見た目のインパクトがあります。

名前の通りペニス部分はディルドとして使えます。「オトコノコDX」もディルドとして使えるペニスがついていましたが、こちらのディルドは「オトコノコDX」の様に可動式ではなく、中に硬めの芯が入っているかのような作りになっています。長さも太さも大体同じぐらいのサイズ感ですね。

そして肝心の穴の部分なのですが、商品名を見てお気づきの方もいらっしゃるでしょう。この商品は厳密に言えば「男の娘」ではありません。「ふたなり」なので「女の子」です。「女の子」に「ペニス」が付いているのです。したがって穴はアナルではなく、ヴァギナです。そのため造形としてもアナルではなくヴァギナの造形をしています。なので、俺は絶対「男の娘」が良い! という方は注意が必要です。

内部の構造も、アナルホールではなく一般的なオナホールに近い形をしています。

極端なワインディングはあまりなく、所々にヒダがあり、一番奥にはイボがある……といった感じの作りで、あまり刺激的な構造では無く、まったりとした味わいになっています。柔らかめの素材なので、バキューム感はありますが、やや物足りない印象はあります。低刺激でゆったり長時間楽しむのにはいいかもしれません。

「男の娘」や「ニューハーフ」といったオナホールのジャンルとは違いますが、ペニスがついてるオナホールというくくりで紹介させていただきました。

男のペニスが好きなわけではないが、女の子にペニス付いているならお得! 女の子が恥ずかしそうにペニス揺らしているのが見たい! ペニス攻めたい! 攻められたい! そういう特殊な癖の方には刺さるオナホールではないでしょうか。

ふたなりディルド&ホール
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【5】ふたなりVtuber弐珠司がASMRでオチ●ポしこしこしてあげる

「ふたなりVtuber弐珠司がASMRでオチ●ポしこしこしてあげる」はトルソー型オナホールでメーカーは「ふたなりディルド&ホール」と同じタマトイズから販売されています。

昨今人気なVtuber界隈。このオナホールもそんなブームに乗ってそういう「設定」で出したものかと思いきや、実は違います。このふたなりVtuberの「弐珠司」は実際にVtuberとして活動している人です。なのでこの商品は実在するVtuberとのコラボモデルという事になります。

購入特典として「本人」の声が収録されたオナサポ用ASMRのダウンロードコードが付いてくるので、オカズにも困りません。トルソー型の本体と相まって臨場感も増すことでしょう。

肝心の本体ですが、トルソー型とはいえ本体はそこまで大きいモノではなく(縦:21.2cm 横:14.5cm)ハンディオナホールに近いため大型のオナホールを求めている方は注意が必要です。ペニス部分も実際に使用することは出来ないため、ふたなりの女の子を象った造形をしている、通常のオナホールだと考えた方が分かりやすいでしょう。

内部構造としては大きな横ヒダが多数配置されたシンプルなのもので、ワインディングも緩やかです。奥には子宮様なものが存在しており、奥まで突っ込むと程よい締め付けを亀頭に感じます。奥行きが結構あるので激しいストロークが好きな方に向いているでしょう。

「弐珠司」のファンであるとか、ふたなりは好きだけどペニス部分を使いたい訳ではない、そういう人にはおすすめですね。

ふたなりVtuber弐珠司がASMRでオチ●ポしこしこしてあげる
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【6】おとこの娘の極上ケツマ○コ

「おとこの娘の極上ケツマ〇コ」はトアミから販売されているオナホールです。

「ケツマ〇コ」という字面の強さもさることながら、このオナホールの見た目はそれを上回る強さです。今までのオナホールが大体一般的なオナホールと似ている作り(ペニスが付いているのを除けばですが)でしたが、この「おとこの娘の極上ケツマ〇コ」はなんと、ペニスの裏に穴が付いているという今までとは一線を画すデザインになっております。しかもこのペニス部はディルドとしても使用可能なモノ(長さ:16cm、直径:4.5cm)なので、ディルドの後ろから自分のペニスを突っ込み、ディルドを前後させるという、脳が混乱しそうな絵面になります。

穴は入れるところがお尻を模した形になっているのと商品名に「ケツマ〇コ」とかいてあるのでアナルでしょう。内部は厚めのヒダが間隔で並んでいるタイプで、ジョリジョリとした強めの摩擦が特徴です。

ディルドとして見た場合はどうかと言いますと、外形といい長さといい、意外としっかりとした作りで、特に亀頭部分は竿とは違う硬めの素材で出来ており、挿入する際の利便性をちゃんと備えているのが好印象ですね。ただ初心者が初めて入れるには少々大きいかな? と思わせるサイズなので、無理な使用は控えましょう。

ペニスにペニスを挿入するというありそうで無かったコンセプトがユニークなオナホールです。脳がバグりそうな倒錯的シチュエーションを楽しみたい方は是非。

おとこの娘の極上ケツマ○コ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【7】おとこの娘の極上ケツマ○コ 2発目

まさかの続編「おとこの娘の極上ケツ〇コ 2発目」です。メーカーは同じくトアミ。

前作からの変更点として、どちらかと言えばリアル寄りだったディルド部分はドリルの様な形状に変更されており、長さや太さも約1cmほど増えています。前作の時点で初心者にはちょっとキツそうな太さだったので、さらに上級者寄りになってしまいました。

挿入するアナル部分も造形に若干の変更が加えられており「おとこの娘の極上ケツマ〇コ」はシンプルな作りでしたが、この「2発目」はイボが追加され、最深部には子宮の様な袋状の部屋が追加されました。これにより前作と比べてより快感がアップし、オナホールとして見た場合の満足感も向上しています。

そして最大の変更点ですが、ディルドの先端部分にローターが仕込めるようになりました。

(ただしローターは別売。直径2.6cm程度までなら装着可能)これにより自分が「おとこの娘の極上ケツ〇コ 2発目」に挿入した場合、亀頭に振動が加わる様になり、更なる快感を求められるように進化しました。

全体的にブラッシュアップされたアップグレード版といった印象を受ける「おとこの娘の極上ケツ〇コ 2発目」ですが前作「おとこの娘の極上ケツマ〇コ」が全て劣っているという訳でもありません。造形は前作の方がリアルのペニスに近いのでそちらが魅力的に見える方も居るでしょうし、太さも若干の違いがあります。

リアルさを求める方は前作、機能性を求める方は今作と上手く住みわけが出来ているので、より自分の求める方に近い方を選ぶのが良いでしょう。

おとこの娘の極上ケツマ○コ 2発目
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【8】ドキドキ兜合わせ

「ドキドキ兜合わせ」はタマトイズから販売されているオナホールです。

商品名を見てもらえば分かるように、このオナホールは兜合わせ(ペニスどうしを擦り付け合うプレイ)をテーマとしています。今までも多種多様なオナホールを紹介してきましたが、ここに来てまた一風変わったモノが出てきましたね。

外見的な特徴はこれといって特筆すべきモノはなく、どう見ても一般的なオナホールです。大きさもハンディオナホールの平均的なサイズです。

じゃあドコに兜合わせの要素があるのかと言いますと、それは内部に秘密があります。

オナホールの一番奥、そこは大体の場合子宮を模した小部屋が有ったりするのがよくあるオナホールの構造ですが、なんとそこに亀頭が生えています。つまりこのオナホールは奥まで自分のペニスを突っ込む事によって、奥の疑似ペニスと接触して兜合わせ、亀頭どうしのキスが楽しめるという商品なのです。

しかし、そういう変わったギミックがあると、そこの部分だけで勝負しているだけなのではと疑問を持つことでしょう。けれども内部の構造はしっかりとしており、四方に配置されたヒダが、ジョリジョリとした質感を生み出していますし、亀頭のある奥の部屋も無数のイボがあるのでオナホールとしての味わいはちゃんとあります。

「男の娘」オナホールは外見に特徴があるものが多く、見た目で敬遠している人でもこの「ドキドキ兜合わせ」ならぱっと見は一般的なオナホールに近いので、そういった面で一歩踏み出せなかった人は試す価値ありです。

ドキドキ兜合わせ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【9】キノコ娘-KINOKO-MUSUME

最後を飾るのはペニスそのものといった外見の「キノコ娘-KINOKO-MUSUME」です。メーカーはPEACHTOYS(ピーチトイズ)。

オナホールにディルドが付いているもの、またはディルドの裏から挿入するものなど色々なモノがありましたが、この「キノコ娘-KINOKO-MUSUME」はまたちょっと違います。

この商品は正面から、つまり尿道に挿入するオナホールになります。ペニスを正面から貫くペニスという構図は、インパクト抜群です。

「男の娘」の尿道を弄りまわして開発してあげたい、そんな思いが形になったかの様な「キノコ娘-KINOKO-MUSUME」ですが、オナホールとしての実力も高く、内部も凝ったモノとなっております。挿入孔……つまりは尿道の入口に当たる部分は縦ヒダと横ヒダで構成されており、まんべんなくこすり上げてくれます。真ん中もヒダがメインですが、入口の部分と違い、少し細めの横ヒダになっています。奥に向かってくの字の形になっており、カリに引っかかりやすい様に工夫されています。最深部はグネグネと曲がりくねったS字のヒダが並んでおり、狭さゆえの密着間もあり、スムーズな射精を促してくれます。

ヴィジュアルのインパクトでは上位にきそうな「キノコ娘-KINOKO-MUSUME」ですが少しばかり欠点もあります。それは穴が小さいという事。そのせいで挿入には若干の手間がかかります。自分のペニスが太い方は特に気を付けた方がいいかもしれません。

キノコ娘-KINOKO-MUSUME
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

男の娘・ニューハーフオナホールで新しい境地を開拓しよう!

この記事を見て、少しでも興味が湧いてきた方、大丈夫です。貴方は異常ではありません、

「男の娘」「ニューハーフ」「ふたなり」これは言わば第三の性であり、選択肢です。恐れず一歩踏み出し、新たな境地に至るのも、長い人生の中で大事な寄り道だったりするものです。 元からこのジャンルに興味があった方、これを見て少し気になった方、普段とは違うオナホールで、何時もと違う快感を追及するのもたまには良いのではないでしょうか。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る