ふわとろGカップ美巨乳!AV女優の玉木くるみのオナホール全種類まとめ

可愛らしい見た目とGカップ美巨乳で人気のAV女優、玉木くるみさん。

本記事では、そんな玉木くるみさんのオナホールについて全種類をピックアップ。その特徴や詳細などについて詳しく解説いたします。

玉木くるみってどんなAV女優?特徴は?

玉木くるみさんは、2016年にデビューしたAV女優さんです。

玉木くるみさんの魅力はなんと言っても、可愛らしい見た目とGカップの美巨乳でしょう。

大きいサイズ感でありながら、ハリがあり、乳首の大きさやバランスも整っている美乳がセックスでブルンブルンと揺れる様は圧巻です。

デビュー作品は「ゆとり世代がAVデビュー! 日本文学専攻 現役女子大生カナちゃん 19才 Gカップ!!」であり、玉木くるみではなくカナ名義で出演されています。

その後2016年8月に「新人 中出しドキュメント 玉木くるみ」で玉木くるみとしてデビュー。

その後も、玉木くるみとしてだけではなく、はるか名義、みらい名義、まゆみ名義、くるみ名義、香菜名義、まき名義、くみ名義、たまこ名義、など様々な名義で数多くの企画モノのAV作品にも出演されています。

その出演スピードは凄まじく、2016年のデビュー以降1ヶ月10本のハイペースでAV作品への出演を行っていました。

プレイとしても、王道セックスから、凌辱・緊縛、バキュームフェラ、レズ、ネトラレ

などハードでマニアックなものまで幅広くこなしており、プレイの幅広さも特徴です。

2018年にはお笑い芸人千鳥がMCを務める「チャンスの時間」に出演したり、「2019年にはパンクバンド「たちまち。」を結成し、ドラムを務めたり、活動の幅を広げています。

今後の活躍が期待される女優さんの1人と言えるでしょう。

玉木くるみのオナホール全種類まとめ

玉木くるみさんのオナホールは2021年12月現在、1種類が販売されています。

【1】KMPプレミアムホールEX 玉木くるみ

AV女優系オナホールと言えばこのシリーズ!「KMPプレミアムホールEX」の玉木くるみさんバージョンです。

全長が13cm、重量は250gと小柄な玉木くるみさんらしいコンパクトなサイズ感と、ちょっと生々しいリアルなおま◯この造形が特徴的なオナホールとなっています。

左右のヨレ方などが違ったり、よく見るとシワが刻んであったり、小陰唇のビラビラの再現度が高く、生々しくそそる見た目になっています。

オナホールにおいて、見た目で興奮できるというのは気持ち良さに直結する重要な要素。このオナホールを見て、玉木くるみさんのおま◯こに挿入している妄想をしながらオナニーをするのが女優系オナホールの醍醐味と言えます。

実際に男性は視覚で興奮を得る生き物なので、妄想しやすいアイテムを使ってオナニーをするだけで、気持ちよさは倍増間違い無しです。

肝心の穴の内部は、イボ壁とヒダ壁、そして狭くなって行く穴に設けられたごくふとの芋虫ヒダ。素材も非常に柔らかいため、全体的な挿入感はまったり目ですが、しっかりと刺激があり、射精に至れる1本と言えます。

コンパクトなので、少し肉厚感が不足しており、手コキの延長感が否めませんが、それでもこれだけのクオリティが1,000円代で購入できるコスパよしのオナホールと言えるでしょう。安いので玉木くるみさんのファン&オナホール初心者におすすめの1本と言えます。

KMPプレミアムホールEX 玉木くるみ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

玉木くるみのオナホールで抜こう!

玉木くるみさんは2021年12月現在も現役で活躍されています。

そのため、今後玉木くるみさんのオナホールが新しく販売される可能性は十分に考えられます。

今現在玉木くるみさんのオナホールは、コスパの良いオナホール1本のみなので、個人的には少し肉厚感を感じられるハイクオリティの500g以上の重量級のハンディオナホールが出たら良いなぁと思っています。笑

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る