SEXの申し子!人気AV女優、miru(坂道みる)のオナホール全種類まとめ

SEXの申し子として人気のAV女優のmiru(坂道みる)さん。

本記事では、人気AV女優であるmiru(坂道みる)さんのおっぱいやおま◯こ、口元などを再現したオナホールの有無や、特徴などを丸っとまとめてみました。

坂道みるとは一体どんなAV女優?特徴は?

miru(坂道みる)さんは、2018年にデビューしたAV女優さんです。

最大の魅力は、清純派でありながらエロいボディです。ウエストが54cmというスレンダーボディーなのにもかかわらず、おっぱいは82cmのEカップ。しっかりくびれたボディのエロさに定評があります。

また、プレイもエロいと評判です。miru(坂道みる)さんは普通のプレイであっても、性の快楽に顔や体をうねらせて、汗ばんだり、顔を赤らめるなどの姿がエロく、多くの男性から支持を集めています。

純粋そうに見えてとんでもなくエロい、そのギャップがたまりません。

作品としては、王道ジャンルが主流ではありますが、緊縛・凌辱系、レズ系、メンエス、接写などなかなかマニアックなプレイにも出演されており、ジャンルの幅の広さも魅力の1つです。本人もSEXには興味があり、探究心も高いので、今後また新しいmiru(坂道みる)さんのプレイが見られるかもしれません。

2019年にはFANZAが主催するアダルトアワード2019で最優秀新人女優賞を受賞するなど、今後の活躍が期待されているAV女優さんです。

2021年には事務所の移籍を期に、坂道みるからmiruに改名して、今現在はmiru名義で活躍されています。

坂道みるのオナホールまとめ

坂道みるさんのオナホールは2021年10月時点で、1種類が販売されています。(※随時更新)

【1】JAPANESE REAL HOLE 淫 坂道みる

ぷにあなシリーズで有名なオナホメーカーEXE(エグゼ)の人気女優系オナホールシリーズ「JAPANESE REAL HOLE 淫」の坂道みるさんバージョンです。

ぷにあなを彷彿とさせる、ロリ系王道のおま◯こ造形、モリマン、スジマン造形が最大の特徴です。生々しさという点では少し残念ですが、可愛らしいmiru(坂道みる)さんを彷彿とさせる造形です。

大陰唇を開くと、くぱぁと内部構造が広がる、典型的なくぱぁ構造になっています。

また穴の序盤には、イソギンチャクのようなイボ構造が穴の上部にあり、ここがしっかりとペニスを圧迫しコリっとした刺激を与えます。(個人的にはこれで裏筋を刺激したいところ)穴の中盤にはリングヒダ、そして膣奥には膣壁に敷き詰められたイボとなっており、しっかりとペニスをしごける1本となっています。

全長が13.5cm、重量が279gとコンパクトサイズのオナホールではありますが、挿入感はなかなかまったり目。硬めの素材や強めの手コキが好きという方というよりは、時間をかけてまったり刺激を与えながら徐々に絶頂に向かっていきたいという方におすすめのオナホールと言えるでしょう。

坂道みるのオナホールでより臨場感のあるオナニーを!

miru(坂道みる)さんはプレイのエロさに定評のある女優さんです。

VRなどで目の前にmiru(坂道みる)さんのボディを感じながら、今回ご紹介したオナホールを使って、より臨場感を出せば気持ちよくなること間違い無しです。

マンネリ化しがちな日頃のオナニーを、こういった一工夫でより気持ちよく楽しんでみてはいかがでしょうか。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る