据え置きオナホールランキング2019

据え置きオナホールとは、その名の通り、据え置いて使う大型オナホールのことです。

重量は約1.1kg〜とハンディオナホールに比べるとサイズも重量も大きなオナホールであり、手コキではなく腰振りプレイでまるでセックスをしているかのような臨場感あふれるプレイが楽しめると人気です。

僕自身もNPG製の伝説的据え置きオナホールの「極上生腰」を持っていますが、ハンディオナホールとは射精の気持ち良さがまるで違います。

手コキから腰振りに変えるだけで信じられないぐらい射精が気持ちよくなりますし、いつでも好きな時にセックスができるという感覚がたまらないです。

今回はそんな男性のわがままな要求に応えてくれる魅力たっぷりな据え置きオナホールの人気売れ筋ランキングをご紹介いたします。

※Amazon、FANZA、NLS、エムズ、大魔王など大手アダルト通販のランキングを参考に作成しています。

【1位】ぷにあなミラクルDX

ぷにあなミラクルDXはエグゼ(EXE)が展開する人気オナホールシリーズ「ぷにあな」の中で一番大きなサイズのオナホールです。

女性の首元から足の付け根までを型取り、おっぱいがついているのが特徴のトルソー型であり、約10kgというサイズ感、重量もオナホールの中でトップクラスでありながら、多くの通販サイトでも売れ筋トップ10にランクインしている人気オナホールです。

「ロリ巨乳」をコンセプトにしており、まるでエロアニメの世界から飛び出してきたかのような非現実なロリ巨乳ボディ造形(スジマン、ぷっくり土手、ぷっくりイカっ腹、整ったアニメ乳)が最大の特徴です。

プレイ中にふにゃふにゃと揺れ動いたり、折れたりするのを防ぐために中には高弾力骨格シリコンが入っており、このサイズ感でありながら安定した騎乗位プレイもできます。

また、おっぱいも2重構造で揉み心地は抜群、ローションを垂らしてパイズリプレイも楽しめます。

内部構造は、ヴァギナ、アナル側どちらも2重構造(2つの違う素材を使っている構造)であり、ヴァギナ側はゾリゾリ感のあるヒダとイボの組み合わせ、アナル側は締め付け感と巨大イボが組み合わさった構造になっており、挿入感も非常に優秀です。

【2位】淫惑サジェスチョン

淫惑サジェスチョンはmaccos japan(マッコスジャパン)の販売する「淫惑」シリーズの第一弾オナホールです。

最大の特徴は何と言ってもコスパの良さです。

1,700gの大型であり、据え置いての腰振りにも力負けせず、オナホールとして確かな性能を備えていながら高級ハンディオナホール(名器の品格など)と同じ程度の6,000円以下で購入できるというコストパフォーマンスは驚きです。

大型オナホールを購入する際にネックとなるのが、その大きさ(保管場所の確保など)と価格ですが、この淫惑サジェスチョンは見事にその2点をクリアしており、ユーザーから高い評価を得ています。

ただし、V字開脚なので正常位(主に種付けプレス)メインで、バックや後背位はやややりにくいと感じるかもしれません。

そのため「大型オナホールに手を出したいけど・・・値段が・・・」という人におすすめです。

僕自身も初心者の方にはまずこの淫惑サジェスチョンの購入をおすすめしています。

【3位】ぷにあなDX

ぷにあなDXはEXE(エグゼ)が販売する大型の据え置きオナホールです。

大型オナホール界ではNPGの極上生腰と同様に、「大型オナホールと言ったら?」という問いに必ず名前が上がる超人気ロングセラーオナホールです。

素材違いで硬め、普通、柔らかめの3種類展開がある大型オナホールがあるのはおそらくぷにあなDXのみであり、その点も特徴と言えます。

ロリ造形(スジマン、キツマン、もっこり土手、いかっ腹、くぱぁタイプの挿入口)が最大の特徴。

ヴァギナ側は湾曲した膣道にイボが敷き詰められており、穴はキツめですが刺激は普通程度、アナル側はストレートな穴に大きなヒダがついた構造で、それほどキツめではなく刺激もヴァギナに比べるとややゆるめです。

使用感もよく、初めての人にもおすすめの大型の据え置きオナホールと言えます。

ゆる系オナホールが好きな人にとっては少し硬めで刺激は強めだと思うので、そういう人は「ぷにあなDXふわとろ」、キツめ刺激強めのゴリゴリタイプの人は「ぷにあなDXはーどエディション」がおすすめです。

【4位】淫惑サジェスチョン 硬-HARD-

淫惑サジェスチョン硬-HARD-は2位にランクインした淫惑サジェスチョンの素材違いバージョンです。

淫惑サジェスチョンは普通ぐらいの硬さで、良く言えばバランスが取れている優秀なオナホールと言えますが、締め付けがキツいオナホールが好きな人や普段から手で刺激の強いオナニーをしている人にとっては少し物足りないかもしれません。

そういった方にはこの淫惑サジェスチョン硬-HARD-がおすすめです。

【5位】極上生腰

極上生腰は、「大型の据え置きオナホールと言ったら?」と聞くと必ず上がるNPG製の伝説的なロングセラーオナホールです。

またゆる系の大型据え置きオナホールの代表格です。

ハンディオナホールの名器中の名器として知られているNPG製の「名器の品格」の内部構造をそのまま大型の据え置きオナホールにした製品です。

ヴァギナ側、アナル側と共に穴のない、穴をペニスでかき分けて行くリアルな挿入感が特徴的な無次元加工が施されており、挿入感はゆる系、まったりよりです。

リアルな女性器の挿入感を追求した一品なので、本当に女性器に挿入しているかのようなゆったり、まったり感が楽しめ、長時間プレイやロングプレイ、スローオナニーなどに対応しているのが特徴。

ゆる系オナホールユーザーにとって、満足の行く大型オナホールは技術的要因で非常に探しにくいのですが、「ぷにあなDXふわとろ」と並び、極上生腰は満足できるオナホールの1つと言えます。

ちなみに僕自身はゆる系が大好きですが、大型では極上生腰を使っています。

【6位】三代目 極上生腰

三代目極上生腰は、NPGの大人気シリーズ「極上生腰」の第三弾です。

AV女優の水野朝陽をモチーフにした生々しい造形が特徴で、第一弾、第二弾に比べ重量も重く、サイズ感も大きくなっています。

価格は第一弾、第二弾に比べ安く、コストパフォーマンスが良くなっています。

内部構造は2重構造で、第一弾の無次元加工ではなく狭くても穴が最初からあいている構造になっています。

「リアルな女性器への挿入感」を意識しつつも第一弾の極上生腰に比べると少し人工的な刺激寄りなので極上生腰のようにゆるい、まったりな挿入感が好きという人にとっては少し刺激が強すぎるかもしれません。

一方で少しマニアック志向だった第一弾や第二弾に比べて、万人受けしやすいオナホールとなっており、ヴァギナ側、アナル側ともにしっかりとペニスを刺激してくれる構造になっています。

【7位】おっぱいアイちゃん

Busty-Aichan(おっぱいアイちゃん)は大手アダルト通販「大人のおもちゃ通販大魔王」が販売するオリジナルおっぱい型オナホールです。

大魔王こだわりのYawachichi加工によりおっぱいの揉み心地は抜群で、おっぱいとおっぱいの間に挟んでパイズリをしやすく、しっかりペニスに圧力がかかるような絶妙な構造になっているのが特徴です。

おっぱい型オナホールは柔らかさを追求するが言えに挟み込んだ時の圧力やおっぱいに包まれている感じが弱いという欠点がありますが、このおっぱいアイちゃんはその点を見事にクリアしています。

おっぱいを挟んで良し、舐めてよし、揉んでよしの優秀なおっぱい型オナホールと言えます。

Busty-Aichan(おっぱいアイちゃん)は販売店はこちら

  1. 大魔王で詳細と口コミ・レビューを見る

【8位】尻おもい

尻おもいは、大手アダルト通販の「大人のデパートエムズ」が大手オナホールメーカーのA-ONEとコラボして誕生した据え置きオナホールです。

「挿れてください」と言わんばかりにこちらに尻をツンと向けた尻メインの造形が特徴です。

一般的には大型オナホールの中でも尻型と呼ばれています。

尻おもいの最大の特徴は、尻型の据え置きオナホールの中でもトップクラスの重量を誇っているという点と、その重量からくる抜群の安定感が特徴です。

尻型オナホールはバックや後背位などがメインプレイになるため、正常位などに比べてプレイは激しくなりやすく、その点軽いオナホールだと安定しないという欠点がありますが、この尻おもいはその点を完全にクリアしています。

また、マニアックではありますが、尻の下に尻たぶというしわが作りこまれているので、ボリューム感と合わせて尻フェチにはたまらないオナホールです。

さらにはこの重量感でありながら、エムズオリジナル商品ということもあり、2万円以内で買えるというコストパフォーマンスも嬉しい点です。

尻型の大型据え置きオナホールが欲しいという人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【9位】HOBOMEKO~優奈のほぼメコ

HOBOMEKO~優奈のほぼメコ~は、maccos japan(マッコスジャパン)が販売する大型の据え置きオナホールです。

腰周りを模った腰型のオナホールで、重量は約6.5kgと小さめの成人女性と同程度のサイズ感になっています。

内部構造が、ヴァギナ側とアナル側で次のように6つの昔からの名器を再現した構造となっている「セブンプレジャー構造」が最大の特徴です。

ヴァギナ側:ミミズ千匹(無数のヒダがまとわりつく構造)、いくら畳型(大粒のイボに撫で回される構造)、俵締め(米俵状のイボが上下から締める形状)という昔からの名器を再現した3つのゾーンに分かれた構造。
アナル側:数の子天井(ザラザラとしたイボ構造)、イソギンチャク(極細のヒダ構造)、巾着(ぎゅっとペニスを締め付ける構造)、蛸壺(蛸壺のようにペニスに吸い付く構造)

また、6,5kgという重量級でありながら、2万以下で購入が可能というコストパフォーマンスも人気の秘密です。

【10位】床オナ式名器ぴったりフィット HARD

床オナ式めきぴったりフィットHARDは、ピーチトイズが販売する「床オナ」というコンセプトで爆発的な人気を誇る「床オナ式名器」シリーズの第4弾「床おな式名器ぴったりフィット」の素材違いバージョンです。

「床オナ」はペニスを床に押し付けたり、こすりつけたり、オナニーの中でもハードなプレイをするスタイルの一つであり、膣内射精障害などに繋がりやすい危険なオナニースタイルとしても知られています。

そんな床オナからオナホールの刺激へと移行させるという目的で作られたのが「床オナ式名器」シリーズです。

もともとハードプレイが好きな人のためのマニアックなオナホールであったため、普通バージョンではなく、この硬い素材バージョンが人気となっています。

床オナに特化したオナホールはこのシリーズ以外にはないため、床オナが好きでやめられないという人はこのオナホールがおすすめです。

据え置きオナホールは一度使い出すとハンディには戻れない!

僕自身これまでトイズハート社のセブンティーンボルドーから始まり、同社のSIシリーズ(イボマックス)、ヴァージンループエイトロング、そしてゆる系スローオナニーに目覚め、ゆるふわ1mmヴァージンを愛用していましたが、極上生腰を購入してからというものそればかり使っています。

むしろ、「家に帰ってからのオナニー」が惰性ではなく、ワクワクや楽しみに感じるようになったので、もうそれ以外使えません(笑)

それぐらいの気持ち良さが据え置きオナホールにはあるのですが、やはり価格や大きさなどから迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方はまずは人気でコスパが良い淫惑サジェスチョンなどから手を出してみるのがおすすめです。