本当に気持ちいい?口コミ評価の高い淫乱覚醒を実際に使ってみた!

淫乱覚醒は、Mr.Fitというオナホメーカーが販売しているオナホールです。

オナホールを使い込んでいると最初に比べて徐々に気持ちよくなってくる「覚醒」現象が体感できるという、非常に興味深いコンセプトのオナホールです。

現在覚醒した(個人的感覚です)オナホールを3つ所持しているヘビーオナホールユーザーとしては「実際に使ってみなければ」と使命感じました。

また、Amazonでしか購入できないレアなオナホールであることや、Amazonでの評価がなかなか高かったので、本当に淫乱覚醒が口コミ評価通り気持ちいいのか、本当に覚醒しやすいのか、実際に購入して辛口でレビューしてみました。

淫乱覚醒とは一体どんなオナホール?

淫乱覚醒は、「使えば使うほど気持ちよくなってくる」という、いわゆるオナホールの覚醒を体験できるという珍しいコンセプトのオナホールです。

実際に当サイト管理人もオナホールの覚醒は何度も経験していますが、本当に、覚醒したオナホールは、それまでよりも気持ち良さが1段階、2段階本当に上がります。

まだ体験したことのない人は、ぜひ体験してほしいぐらいあからさまに、ある日突然気持ちよくなります。

しかし、残念ながら、すべてのオナホールが覚醒する訳ではありません。

淫乱覚醒は、そいういう意味でもなかなか革新的なコンセプトのオナホールと言えるでしょう。オナホールとしての特徴は次の6つがあります。

【特徴1:造形】おま◯こをデフォルメしたような造形

淫乱覚醒は、おま◯こをデフォルメをしたような少し幾何学的な造形です。

リアルなおま◯こを再現した視覚的にも興奮できる造形も良いですが、繰り返し使っているとおま◯この小陰唇のビラビラが破れてしまったり、耐久性などがどうしても弱くなってしまいます。

「覚醒」は、いわば何度も使って、洗って、乾かしを繰り返して、長期間使うことが前提なので、こういったデフォルメ構造にして耐久性を優先させていると考えられます。

【特徴2:臭い・べたつき】全く問題無し

高級なTPEを使っているせいか、エラストマー特有の臭いはほとんどありません。むしろ清潔ないい臭いがしました。

また、オナホールのべたつきも全く気にならず、ベトベトしません。

また、これは長年オナホールを使ってきた個人的な感覚ですが、素材にハリがあってしっかりしているので、繰り返し使ってもベトつきが現れることはないと考えられます。

覚醒をコンセプトとしているオナホールなので、このあたりはしっかりと「繰り返し何度も利用する」ということを想定して作られている感があります。

【特徴3:サイズ感】ハンディオナホールにしては、大きめで長め、しっかり肉厚が感じられるサイズ感

全長が18.5cmとオナホールとしてはなかなか長めで大きいサイズ感。また、重量は520gでハンディオナホールとしては普通よりもずっしりとしています。

ペニスが奥まですっぽり入り、さらには肉厚感を感じられるサイズ感と言えるでしょう。

【特徴4:素材感】柔らかすぎず、硬すぎない柔らかさ

素材は、高級TPEを使用。

触ってみるとしっかりとハリがあり、押したら返ってくる反発力も感じられます。硬すぎず柔らかすぎず絶妙な柔らかさになっています。

伸ばしたり、揉んだりしてみましたが、なかなか素材としての耐久性は強く、ちょっとやそっとじゃ破れたり、壊れたりしないだろうと思える安心感があります。

覚醒まではオナホールを何度も使用する必要があるので、素材がしっかりしているかどうかは非常に重要です。柔らかすぎてもダメ、硬すぎてもダメという絶妙なラインを狙った覚醒を見越して選定された素材と言えるでしょう。

【特徴5:内部構造】縦ヒダ、横ヒダ、イボのシンプルな組み合わせによる高刺激構造!

淫乱覚醒の、穴の内部構造は3つのパートに分かれています。

まず1つめが穴の最初の縦ヒダです。なかなか大きめの縦ヒダが内壁に敷き詰められているため、挿入するとヒダがペニスを擦る、ゾリゾリとした感覚が楽しめます。

2つ目が太めの横ヒダのパートです。太めのヒダであること、素材感もしっかりとしていることから、ペニスをしっかりと締め付けるリング構造のようにゴリゴリとした感覚が楽しめます。おそらくペニスを挿入してピストンしてみると、結構ゴリゴリした刺激が目立つと思いますが、それはこの横ヒダによるものです。

3つ目が大きめのイボが敷き詰められた膣奥パートです。

元々長めの穴ということもあり、普通に挿入しても穴奥にペニスがあたることはありません。しかし、ちょうどよくイボが亀頭の頭や裏筋のあたりを絶妙に刺激してくれる感じになるので、なかなかいい働きをしています。

穴自体は大きく、トイズハートの「R20(アールニジュウ)」のようなガバ系オナホールの穴という感じがしますが、縦ヒダ、横ヒダ、イボ、それぞれが大きめなので、全体的にはゾリゾリ、ゴリゴリとした挿入感で、穴が大きいことを感じさせないようななかなか強めの刺激構造となっています。

【特徴6:ローション留め】意外と重要!下を向けてもローションが垂れない

オナホールは通常騎乗位体制で使うことが多いので、オナホールの挿入口は下を向きます。そのため、意外と重要なのがローション留めの構造の有無です。

淫乱覚醒は、穴を下に向けてもローションが垂れないローション留めの構造が設けられているため、普通に騎乗位でピストンさせていてもローションがだらーっと垂れてくることはありません。

ローション留めがないとローションが垂れて布団やベッドが汚れてしまうので、意外とローション留めの有無は重要です。

淫乱覚醒が気持ちいいのか、実際に使ってみた!

早速、淫乱覚醒を実際に使ってオナニーをしてみました。

パッケージはこんな感じです。パッケージはなかなか肉感のあるエロい美少女のイラストがそそります。

中身は、オナホールと同梱のメッセージカードが入っていました。

説明書きの詳細は以下です。

「自分の形にぴったりとフィットするオナホールが見つからない」

人それぞれ、ペニスの形は違います。数多くのオナホールの中から自分に合ったものを探すのは至難の業です。

「使えば使うほど、自分の形に馴染むオナホールが欲しい」

そんな思いから生まれたのが、『淫乱覚醒』。使えば使うほど素材がペニスにフィットして覚醒する育成型のオナホールです。

「覚醒後」の気持ちよさに最適化した設計にこだわりました。

最初は硬く感じる素材や凹凸も、使っていくにつれてねっとりと絡みつくような最上級のオナホへと覚醒します。

ぜひ、今夜から使ってみてください。

定期的に使用することで、使用感に変化を感じられます。

ご使用後は、水洗浄してからキッチンペーパーを巻いた割り箸を入れることで、乾燥が早くなり長持ちします。

最高のオナホールを作り上げるのはあなた自身です。

あなただけの特別なオナホールが完成して、長く愛用していただけますように。

『淫乱覚醒』開発チーム

せっかく「覚醒」というコンセプトのオナホールですし、説明書きに書いてある通り、定期的に使用してどんな風に使用感が変化していくのかを1週間ごとに使用感の変化を定点観測してみました。

まずは、ローションを投入!

その後、ペニスをゆっくりと挿入していきます。最初はやはり反発力が強いので、グッと押し込みましょう。

1回目の使用の感想

最初の1回目の使用。ペニスを挿入してみると、素材感が少し硬めで、特に穴中盤の横ヒダがペニスにあたりゴリっとした挿入感になります。

挿入して手を離すと自然にペニスからツルンと抜けるので反発力強めで、なかなか高刺激な使い心地です。

ピストンをしていると、徐々にローションと穴の内部の温度も暖かくなり、少しずつフィット感が増していきます。

最初の1回目ではありますが、オナニー中盤になってくるとペニスの感度も上がってきてよりゴリっとした挿入感が明確になり、ペニスが擦れる感覚(亀頭にローションをつけて手でぐりぐりと擦ると感じるような感覚)が出てきて、ペニスにも熱を感じるようになり、感度がより高まっていきます。

僕が普段、あまり硬めの素材かつ、高刺激なオナホールは使っていなかったので、ガシガシとオナホールの穴の構造物で刺激を与える感覚を忘れていましたが、素材硬めの高刺激仕様もなかなか良いものですね。

ただ、結構強めの刺激なので、例えるなら風俗嬢にガシガシと高速、強めで手コキされている荒々しさをすこし感じます。

しかし終盤は、ペニスが縦ひだと横ヒダでがっつりしごかれて擦れ感と熱感が高まっていき、絞りとられるような感じでフィニッシュしました。体全体がビクンと動いてしまうぐらい強烈なフィニッシュでした。

RIDE JAPANの人気オナホール「ヴァージンループ(細かい横ヒダが並ぶ内部構造のオナホール)」のように細かく鋭い横ヒダの連続で生まれるゾリゾリとした擦れ感の果てに射精する感覚ではなく、ゴリゴリした荒々しい擦れ感の果てに射精する感覚で、これはこれでなかなか快感でした。

結構普段手コキメインでやっている方や、逆に僕のような普段まったり系のオナホールをよく利用している方は、「おーっ!なかなかすごい!」ってなりそうなオナホールです。

1週間後の使用の感想

最初の使用から、1週間後は、まだ3回しか使用していないので、見た目は新品同様、綺麗な状態です。

ちなみに、2回目と3回目は若干ペニスに馴染んだかなぁぐらいで、覚醒はしておらず、1回目と同じような気持ちよさでした。

最初の使用から約1週間後に4回目で使用したのですが、やはり放置すると少し挿入感や快感性能が変わってきますね。

まだそこまで大きな変化はありませんが、まず明らかに最初感じた素材の硬さやゴリっとした挿入感が弱くなって、少しまったりとした刺激に変化したということです。

以前のように挿入して、オナホールを離すと反発でスポンと抜ける感じもなくなり、よりペニスにフィットした感じになります。

1週間でこの変化は驚きです。やはりそういう覚醒後を意識した仕様で開発されているからでしょうか。同時に、乾燥しやすい季節でエラストマーなどシリコン素材が劣化しやすい季節というのもあるのでしょう。

僕の過去の覚醒の経験値からいくとなかなかの変化スピードだと思います。

射精時もゴリゴリした内部構造でガシガシしごいて搾り取られるように果てる感覚は変わりませんが、1回目のような風俗でかなり高速でガシガシ無理矢理手コキされているような感覚はなくなり、よりまったりとした絶妙なゴリゴリ刺激に変化します。

そこまで大きな変化ではないので、意識しないと分からないレベルの変化だと思いますが、1週間でこの変化は驚きです。1週間でこれですから、10回、20回、2週間後、3週間後が楽しみです。

※2週間後、3週間後のレビューは随時追加予定。

淫乱覚醒を使ってみて良かった点

淫乱覚醒を使ってみて良かった点は、あくまで僕の経験値にはなりますが、1回目、2回目、3回目、4回目と使用感の変化スピードが結構早かったという点です。

普通は覚醒って「半年間オナホールを使っておらず放置。ボロボロになったオナホールを久しぶりに使ってみたら・・・」「1ヶ月間使い続けていたら突然」という風に結構長い時間をかけて感じていくものです。

その点はさすがに「覚醒」を見越した設計、仕様にしているオナホールだけあって、変化スピードも早く感じられて良かったです。

また、結構手荒く手コキをされているような荒々しい擦れ感と、その果てにある絞りとられてビクンと体が反応してしまうような高刺激仕様がなかなか気持ち良かったです。

また、流石に覚醒を見越しているだけあって、結構荒々しく使ったり保存していても壊れない耐久性はさすがの一言。硬めの素材なので裏返しはちょっと怖くてできませんでしたが、普通に使う分にはかなり長く使用できるのではという可能性を感じました。

淫乱覚醒を使ってみてちょっと残念だった点

高刺激オナホールとして1つ持っておいても良いなぁ〜ぐらいに思えるいいオナホールだったのですが、使ってみてちょっと残念だったのが、穴が長すぎてフル勃起時でも奥までペニスが到達しないという点です。

結構オナホール自体が長いので、奥側の構造である太イボ絨毯にガッツリ押し付けないと到達しない点が強いて言えば残念でした。

僕のペニスがフル勃起時で15cmなので、もう1cm穴が短い方が個人的にはイボの亀頭刺激が感じられて良かったかなぁと思います。

Mr.FITとは一体どんなメーカー?

淫乱覚醒はMr.FITという国内の新興オナホメーカーが開発しています。

現在は、他にもリアル志向のオナホール「リアマン構造」を販売。

価格帯はどちらも5,000円以上と高級オナホールの価格ですが、オナホの覚醒現象を見越した仕様になっている「淫乱覚醒」やリアルなおま◯こ造形にこだわった「リアマン構造」など他のオナホメーカーにはない斬新なオナホールを販売しているメーカーです。

使用感はもちろんの事、「繰り返し使っていくうちに自分のペニスに馴染んで快感が増す」という事を大切にしており、オナホールの素材感や耐久性も抜群です。

まだまだ新興メーカーで、商品点数は少ないですが、今後どんなコンセプトのオナホールを出してくれるのかが楽しみなメーカーの1つと言えます。

淫乱覚醒が購入できるネット通販はAmazonのみ!

淫乱覚醒が購入できるのは現在Amazonのみです。

Amazonで注文すると次のような梱包で送られてきます。

外部の伝票にはこのような感じで、特に何も商品名などが書かれておらず、開封前に第三者にバレることはないので、コンビニ受け取りなどでも恥ずかしくありません。

一方で、内部の目隠し梱包などはされておらず、伝票にも次のように商品名がかかれているので、誰か第三者に開けられる可能性がある場合には、要注意です。

1週間後あたりからいい感じで馴染んで、より気持ちよくなってくる!

淫乱覚醒はオナホールの「覚醒」現象をコンセプトとした、珍しいオナホールです。

本当に使っていくうちに気持ちよくなるのか、実際に使ってみましたが、最初と1週間後の使用感を比べると確かに最初よりもペニスに馴染み、気持ちよくなりました。

元々が高刺激なので、これまで手コキオナニーをしていてオナホールを初めて使うという方やガシガシオナホールでしごきたい高刺激派の方、覚醒現象をまだ未体験の方にはぜひ使って欲しいオナホールです。

5,000円代と少しハンディオナホールにしてみれば高めの価格設定ですが、元々が繰り返し使うことが前提の「覚醒」現象をコンセプトにしていることもあり、耐久性や素材感が他のオナホールに比べると優れているので、長期で使えるという意味でコスパが非常に良いと言えるでしょう。

ぜひ、淫乱覚醒、使ってみてはいかがでしょうか。

※おそらく2週間、3週間、1ヶ月と日をおうごとにまたさらなる進化を見せてくれる可能性があるので、その点については随時本記事でレビュー追加していきたいと思います。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る