ダブルフェラ魔チオ購入レビュー!2つの違う刺激と素材の硬さのギャップが非常に気持ち良かった!

個性的なアイデアオナホールで知られるホットパワーズの「フェラ魔チオ」シリーズの第2弾が今回買ってみた『ダブルフェラ魔チオ』です。

早速買って使ってみた率直な感想をレビューしていきたいと思います!

ダブルフェラ魔チオはどんなオナホール?

まず、ダブルフェラ魔チオの基本情報ですが、ホットパワーズというメーカーが販売しているオナホールです。

ホットパワーズは、大人のおもちゃ通販店であり、自社でオナホールの開発や販売もしています。

ホットパワーズのオナホールは「おーこういうのが欲しかったんだよね!」というかゆいところに手が届く個性派のこだわりオナホールをたくさんリリースしているメーカーなので、全くのオナホール初心者というよりは、オナホールを使い初めて「もっと気持ち良いオナホールないかな?」と考え出したユーザーに支持されているオナホ玄人派のメーカーと言えます。

そんなホットパワーズが2016年にリリースし斬新なコンセプトで話題となったのが「フェラ魔チオ」。

ダブルフェラ魔チオは、そのシリーズ続編第二弾のオナホールになります。

「2つの違う舌の刺激を楽しめる」というコンセプトで外観はホットパワーズのよくある自社構造のイエローボディ。大きさは、全長15cm、穴の挿入部の全長は12cm、重量は305gと大きすぎず小さすぎない普通サイズ。

素材はホットパワーズの9ある素材のうち3番目に柔らかい「バリ柔(-2)」が使われています。

内部構造は、穴の双方に極太の芋虫イボと、見るからにゾリゾリ感がありそうなヒダ構造があるなかなか個性的な仕様になっています。

この芋虫イボとヒダはホットパワーズの中でも3番目に硬い「ギチ硬(+3)」が使われており、オナホの内部構造の一部だけが違う素材で作られているという特殊二層構造になっているのが最大の特徴です。

実際にダブルフェラ魔チオを購入してレビューしてみた!

では、実際にダブルフェラ魔チオを購入してみたので、レビューしていきます。

まず、外観と内容物はこんな感じでした。

内容物はオナホールと、1回分のローション、そして商品カード。

臭いは、あまり気にならない感じでしたし、パウダーが結構かかっていたので、袋からの取り出しもスムーズで、べたつきも気にならない感じでした。

全くべたつきや臭いが無い訳ではありませんが、まぁこの柔らかさで臭いとべたつきはこんなものでしょうという感じです。

感想1:柔らかいオナホールなのに、、、なかなか高刺激!

手にとってみると結構柔らかい。ちょっと揺らすとブルンブルンと揺れます。

柔らかさや構造の特殊性を見て、正直「あ、構造は特殊で結構刺激強めに見えるけど、実際挿れてみると何も構造感じないタイプのオナホールかな・・・」と思いました。

こういう個性派オナホールは人を選ぶので、正直あまり期待していなかったんです。

ただ挿れてみてびっくり・・・!

芋虫ヒダとイボの輪郭がアソコではっきり感じられます。

オナホールを回転させ、うまく裏筋のあたりに芋虫ヒダとイボを持ってきて抜き挿しすると入れ始めなのに、かなりくっきり刺激があって気持ち良い。

2つの芋虫イボとヒダの構造が平ではなく、少し丸みを帯びているので、丸みの頂点がちょうど裏筋にあたって刺激がくっきりするのではないかと思います。

正直何にも感じないオナホールだと思っていたので、いい意味で大きく裏切られました!

感想2:刺激の種類がイボとヒダ2種類という特殊二層構造がまたいい!

1つの穴の中に2つの種類の違う刺激があるというのも良いと思いました。

どちらの構造を裏筋に当てるのかによって、刺激が全然違いますし、回転させることですぐに違う刺激にチェンジできます。

芋虫ヒダはヌルヌルのイソギンチャクの中にアソコを入れているような、縦横無尽に芋虫をかき分けていくような刺激で、ヒダの方は予想通りゾリゾリと擦れるようなゾクゾクする刺激です。

どちらでフィニッシュするのが好きかは好みですが、途中で回転させながら、刺激を変え、1つの刺激に対するマンネリを全く感じることなくフィニッシュできる点が素晴らしいと思いました。

感想3:10回使って穴が空いた・・・耐久性は少し弱めかも!

当初は、レビュー用に買ったのですが、気持ち良すぎて結局普段使いのオナホールに加えてしまいました(笑)

かなり個性的ではありますが、非常に気持ちが良いということでそこから一週間はプライベートで使いまくっていたのですが・・・。

10回使った時に悲劇が・・・。

オナホールに穴が空いてしまいました・・・。

こういう素材違いのオナホールにはよくあることなのですが、素材の硬さや接着面の関係から、どうしても耐久性が弱い部分が出てきます。

このダブルフェラ魔チオであれば、芋虫イボとヒダ構造の無い部分でかつ外観の凹み部分の肉厚が結構薄いので、ここがウィークポイントになります。

裏返すことは一切なく、水流かつ指で洗い自然乾燥というかなりオナホールに気を使ったメンテナンスをしていたのですが、このオナホールの弱い部分に穴が空いてしまいました。

個人的にはこの凹凸のある外観では、凹み部分がかなり肉厚が薄くなるので、凹凸をやめて平面にしてしまった方が耐久性が出るのでは、と思いました。

唯一言える欠点と言えば、この耐久性ぐらいかなぁと、あとは文句無しに気持ち良いオナホールでしたね。

オナホールの刺激にすぐ飽きちゃうマンネリ体質の人におすすめ!

カメ太郎は、ゆる系オナホールが好きではありますが、結構同じオナホールを使いすぎるとすぐに刺激にマンネリ化して、すぐにイケなくなってしまうマンネリ体質。

なので、今回のオナホールは、違う種類の刺激が1つのオナホールに2つついているということから、マンネリ体質のカメ太郎にはぴったりのオナホールでした。

耐久性には少し課題はあるものの、それを凌駕してしまう圧倒的な気持ち良さと、マンネリ化を見越した斬新な構造はさすが個性派のホットパワーズさんだなぁと思いました!

僕のようなすぐ同じ刺激に飽きてしまう人は「ダブルフェラ魔チオ」を1つ持っておくと、アクセントにちょうどいいかもしれませんね!

私はちょっとこれはかなり気に入ったオナホールなので、早速2個目を購入しちゃいました(笑)

地雷オナホかと思ったら、めちゃくちゃ当たりの気持ち良いオナホだった!

色々な種類のオナホールを使っていくと、結構パッケージとかコンセプトとかみて「これは地雷(見かけやコンセプトだけで気持ちよくないオナホール)かもなぁ〜」というのが感覚的にわかってきます。

ダブルフェラ魔チオは正直その予感がしていたのですが、いざ使ってみるとビックリ仰天。

芋虫イボとヒダの刺激も素晴らしいわ、2つの刺激を回転によって自由に変えられるのもマンネリ体質の自分にはぴったりだわ、でいい意味で期待を大きく裏切られたオナホールでした。

変な先入観は持つものではなく、実際使ってみないと分からないものだなぁと思い知らされました。

結構このオナホールは久しぶりにカメ太郎のヒットオナホールでしたし、僕のように「ゆる系好きだけど、マンネリ体質で飽きっぽいから、ちょっと高刺激のオナホールも持っておきたい!」というわがままなオナホユーザーにおすすめのオナホールと言えます。

耐久性だけ・・・耐久性だけなんとかならんものか。

総合評価★★★★★★★★★★
柔らかさ柔らかめ
刺激強め
耐久性弱め
コスパ普通
臭いやや有り
べたつきやや有り
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る