繰り返し使える!貫通型オナホールの特徴と使い方

今のオナニーライフに満足していますか?

このページにたどり着いたあなた!まずはご訪問ありがとうございます。

おそらくオナホールというキーワードで訪問して頂いたと思っています。

ということは現状のオナニーライフに満足していない証拠ですよね?

そんなあなたのために今回は「ハンドホール」という名のお手軽な快感倍増オナニーグッズをご紹介させていただきたいと思います!

この記事を読めば明日からあなたもマンネリしたオナニーライフとさよならです!!

貫通型オナホールの特徴とは?

今回は筒状のオナホールいわゆる「ハンドホール」について解説したいと思います。

オナホールを想像した時、下の写真のように通常筒型のもの(ハンドホール)を想像する方が多いと思いますがあなたはいかがでしょうか?

そしてこのオナホールには2タイプ存在するのはご存知でしょうか?

ん?知らない?ですって。

では今回は知らないユーザーのためにご説明いたしましょう(笑)

非貫通型のオナホールは、アダルトグッズ市場において売れ筋の商品で、ものによってはコレクターさえ存在します。

また非貫通型のオナホールでは伝説級の名器と称賛されるオナホールも誕生しているほどの人気があります。

非貫通型のメリットは、貫通型では味わえないような、まさに包み込まれる挿入感にあります。また最大の特徴として空気抜きをすることによって、バキューム効果を発生させ吸われる感覚を楽しむことができます。

内部については2重~3重構造が多く、外部で使用されている素材とは別に内部専用の素材を使っているものが多いというのが特徴です。

※空気抜きとは簡単に説明すると、オナホールの挿入口にペニスを半分挿入して、オナホールの空洞になっている部分をギュッと握ります。

すると挿入口から余分な空気が漏れて出ていきます。

余分な空気が抜けるとオナホールの外見がペシャンコになります。

すると元に戻そうとする圧力でバキューム(吸引)機能が働く仕組みになっています。※ローションをつける際は少しコツが必要です。

貫通型のオナホールは、挿入口からホール底まで穴が貫通しているタイプのオナホールになります。

また非貫通型と比較して値段も割安です。

こちらは内部~外部にかけて同素材で作られているものが多く、内部の構造はそこまで複雑ではありません。価格がリーズナブルになっている理由もこのあたりが関係します。

貫通型のメリットとしては、貫通しているので洗浄がしやすく、ホール内部が常に清潔に保ちやすいところです。

デメリットとしては非貫通型と比較すると、吸引力いわゆるバキューム感を楽しみたい方にとっては少し快感を得られるのは難しいかもしれません。

※据え置き型で貫通型のオナホールで吸引力もかねそなえたものもありますので諦めないでくださいね(笑)

最近のアダルトグッズ業界の動向としては、主流が貫通型から非貫通型に移行している傾向が多く見られます。貫通型の場合、たしかに安価な構造のため高級仕様の非貫通型に劣るかもしれませんが、オナホールの口コミをよく見てみると非貫通型に勝るとも劣らずのGOOD商品がゴロゴロしています。

のちほどGOOD商品についてはご紹介させていただきます。

貫通型オナニホールはこんな人におすすめ

貫通型と非貫通型ですが、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

それを踏まえてチェックリストを作成しました。

下のチェック項目に3つ以上当てはまるユーザーは貫通型オナホールをおすすめします。

それ以外のユーザーは非貫通型を選んでもらって間違いないと思います。

数あるオナホールの中であなたに向いているオナホールはどっちでしょうか?

  • 手頃な価格でオナニーを楽しみたい
  • 早漏なので非貫通型だと刺激が強すぎて・・・
  • オナホールのメンテナンスを簡単にしたい
  • 自分のペースで気持ちよくなりたい
  • 人よりペニスのサイズが大きい

根強い人気商品!おすすめの貫通型オナホール5選

Yahoo!やGoogleなどでオナホールと検索するといったいどれくらい数の検索結果がでるんだ!というくらい貫通型の認知度は高いです。

理由としては価格がリーズナブルで種類も豊富だからです。

ただ初めて購入するユーザーからは、種類がありすぎて「いったいどれを選べばいいの?」という迷いの声をよく聞きます。

そんな迷える子羊のために今回は話題のオススメ商品をご紹介しちゃいます!

まずこの5選の根拠ですが、筆者の使用経験も交えて、サイトの口コミや購入者レビューにより独断と偏見(笑)でおすすめできるハズレなしの貫通型オナホールの調査結果になります。

実は筆者も最近使用してみて貫通型のオナホールはアダルトグッズ市場において影が薄くなってきているとは言え、どれも甲乙つけ難い秀逸のオナホールがあるのだなと実感したところです(笑)

ちつにく ぷにぷに

オナホール市場では人気も少ない貫通型のオナホールですが、内部の3層構造という特殊な仕様とキツめに仕上げられた高刺激を与えてくれる優れたオナホールになります。

貫通型では物足りないユーザーでもこのキツ系・高刺激のオナホールなら、オナホール経験が中級~上級のユーザーでも高確率で満足できるでしょう!またコスパも良いので、騙されたと思って一度使用しても損はしないオナホールです。

「貫通型で非貫通型並の刺激が欲しい」「コスパ重視!」「メンテナンスがしやすい貫通型が良い」という人におすすめのオナホールです。

すごまん2

このオナホールの特徴は、全体的に小ぶりなオナホールですのでオナニーするとすぐ亀頭が飛び出てしまいます。

しかしそこがこの商品のポイントです。

←の商品写真のように亀頭を半分だけ露出させるくらいで止め、ストロークすることで手だけでは味わえない快感を簡単に得られます。

気持ちいいとはいえ、強烈な刺激で射精感を強める類の快感ではないので早漏の方でも安心して長時間オナニーできる商品だと思います。

挿入感は内部のV溝構造により、適度な刺激を与えてくれます。

全体的な評価として、早漏の方にはもってこいのオナホールです。締め付け感を重視する方には物足りないかもしれませんが初心者なら十分満足できるオナホールだと言っていいでしょう。

すじまん くぱぁ! ココロ

貫通型のメリットと非貫通型のメリットを併せ持つまさにハイブリッド型といえるオナホールです。

このオナホールは、サイズでいいますとハンドホールの分類ではありません。

重さが2kg以上ありますので基本は商品説明の写真のように自分の腰を振ってオナニーするのが一般的な使用方法になります。

またアナルの内部に逆止弁がついており、ストロークによって逆止弁が動きオートバキューム機能が働きます。

いままで貫通型になかった素晴らしい機能を兼ね備えています!

洗浄が少し大変なのと、保管場所は少し苦労するかもしれませんが、よりリアルに近い疑似セックス・オナニーをしたい方に超オススメのオナホールグッズになります。 据え置き型なら1,2を争うくらいのクオリティの高さだと思います。

「洗浄と保管場所に関して問題ないよ」というユーザーは一度使用してみて損はないオナホールになります。

ぷにあなDX(スタンダード)

通常のハンドホールとは違い、据え置き型オナホールの分類になります。

価格もそれなりにしますが、ずっしりとした重量感とサイズは小ぶりのオナホールと比較しても大半のユーザーが驚きます。

まさにいつものオナホール以上に期待感・満足感・快感をあなたに与えてくれることは間違いはないでしょう。

もちろん2穴使用可能です。膣の内部は湾曲型に対してアナルの内部はストレートになって、挿入感もまったく異なり、ユーザーを飽きさせない仕様になっています。

また貫通穴を指で塞ぎ使用するとバキューム感も格段にあがります!

デメリットはやはり通常のオナホールよりも大きいので洗浄が少し大変なのと、保管場所は少々大きいので苦労するかもしれませんが、よりリアルに近い疑似セックス・オナニーを目的としているユーザーに超オススメのオナホールになります。

またこの「ぷにあなDX」はシリーズ化されており素材の種類によって商品が異なります。

ぷにあなDX はーどエディション

素材が少しノーマルと違い硬めになっていて、挿入感で言えばアナル側の刺激が少しアップしている点です。肌触りが硬いほうが好きというユーザー向けの商品になります。

ぷにあなDX ふわとろ

造型や内部構造はスタンダード版と変わらず、素材だけが柔らかくなっています。

柔らかな肌触りを重視したいユーザーにオススメです。

ダブルス まったり母とキツキツ娘

このオナホールの特徴は「ダブルス」という商品名ですが、実はオナホールの表と裏に各2個ずつ挿入口があり、4通りの快感を味わえます。

最初は思った穴にペニスを入れることが難しいかもしれませんが、慣れてさえしまえば後はもうこっちのものです。

【娘側】

きれいなワレメで見た目も未熟なスジマンラインになっています。

挿入感は小粒の突起でペニスを刺激し、内部のラインの狭さで娘(若い女の子)の締り具合を演出しています。

【母側】

少し広がったビラが熟れた感を演出しています。

挿入感は蛇腹構造により適度な刺激と締め付け感を味わえる仕様になっています。まさに熟女好きのためのオナホールです。

まとめ

貫通型オナホールは非貫通型と比較してアダルトグッズ市場では影が薄くなっていますが、商品によって非貫通型を超えるものは多々あると思います。※実際使用してみての感想です(笑)

それでも影が薄いと理由は簡単で価格がリーズナブルなので、種類がありすぎてしまうからです。

結局ユーザーはどれを買っていいのか分からないので、あまり名器というのが存在していません。

分からないのだったら確実に気持ちよくなれる非貫通型を買っておいたら損はないって誰でも思いますからね!

非貫通型の展望について、以下のポイントが重要になってくると筆者は考えています。

  • ユーザーがいったいどれを購入していいか迷わせないため、商品広告の方法を洗練させる
  • ダブルス まったり母とキツキツ娘のように、プレイ方法が何通りも使用でき常にユーザーを飽きさせない
  • 2穴構造は必須。現実アナルセックスをさせてくれる女性はなかなかいないのでアナル好きのユーザーの願望を叶えることができる2穴構造のオナホールの需要は非常に高いです。

実際、「すじまん くぱぁ! ココロ」や「ぷにあなDX」などは、貫通型でも人気が高く、非貫通型と使用感はさほど遜色がありません。

このようなGOOD商品をたくさんのユーザーに認知して頂き貫通型オナホールの魅力を広めていければ幸いです。

それでは今回の執筆で1人でも多くの貫通型オナホールファンが誕生することを願ってお別れさせていただきたいと思います。最後までお付き合いありがとうございました。

2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る
2021年人気売れ筋おすすめオナホールランキングTOP20
記事を見る