刺激の強いオナニーがしたい人におすすめの高刺激系オナホール

せっかく買ったオナホールが使ってみると刺激が弱くって使い物にならないなんてことはありませんか?

そんな方のために本記事では、厳選したおすすめの高刺激のオナホールをご紹介します。

強刺激オナホールの特徴と種類

高刺激オナホールといっても見た目は普通のオナホールとあまり変わりません。

主に次のような内部構造をしているオナホールを強刺激オナホールと呼びます。

  • 締まりがきつい
  • 内部構造が強烈
  • 素材が硬い

では、それぞれどのような特徴なのか、詳しく解説していきます。

締りがきつい強刺激オナホールの特徴

素材自体がハード素材を使用しているものが多いのが特徴です。

どうして締まりがきついかというとシンプルに内部が通常のオナホールよりも狭く作られているからです。

そのため確実に勃起していないと挿入できないオナホールが多く、ゆる系・ガバ系の低刺激に飽きた方にはオススメするオナホールです。

ただし使用頻度が多い方は、素材が硬いことが多いので、ペニスへの負荷が大きく、やりすぎはペニスを痛めますので気をつけましょう。

内部構造が強烈な強刺激オナホールの特徴

内部構造が一般的な構造とは違い特殊な人工物を配置させていることが多いのが特徴です。

例えば、ストリングスと呼ばれる紐状の編みが張り巡らされていたり、リングが配置されていたりするのでストロークするごとに超高刺激が味わえる構造になっています。

少し痛気持ちいいのが好きな方にはオススメのオナホールになります。

こちらもあまり使用頻度が多いと、ペニスへの負担が大きく、痛めることがありますのでご注意ください。

素材が硬い強刺激オナホールの特徴

オナホールの内部構造はペニスを痛めないために、柔らかい素材で作られていることがほとんどです。

しかし、中には少し硬めの素材を使用し、もろに挿入した時に刺激がペニスに伝わるような仕様のものもあります。

こちらもあまり仕様頻度が多いと、ペニスへの負担が大きく、痛めることがありますのでご注意ください。

おすすめの強刺激オナホール5選

ここでは、数あるオナホールの中から有名なものから、マニアックなものまで、厳選したおすすめの強刺激オナホールを5つご紹介いたします。

ヴァージンループHARD

人気オナホールシリーズヴァージンループのハードタイプです。

バンジータッチ素材とは違い、ハードタッチ素材を使用した挿入した時のぬぷっと感は格別で、内部構造は人工的ながらも細かいゾリゾリとした螺旋状の突起物がびっしりと敷き詰められています。

グリップ力・高弾力なのでおのずとストロークするスピードもあがってしまいます。

締めつけ感とゾリゾリ感の両方を味わいたい方にオススメの商品になっています。

ぷにばーじんminiハード

極小イボと極大イボのコラボで今までに味わったことがない刺激を味わえる仕様になっています。

挿入後のゾーンはゾリゾリした感触、中部はイボイボ感触、深部はスパイラルヒダゾーンになっており、高刺激のオナホールの中では歴代屈指の最強高刺激オナホールです。

中途半端な刺激が嫌だという方にオススメしたい商品です。

半熟サキュ妹まじかる☆バキュームキツキツヒダ連撃・超ハードタイプ

素材の硬度レベルはかなり高い!しっかり勃起した状態でも挿入に苦労する方がいるほど高反発のオナホールです。

内部の構造は、六芒星の形をした縦ヒダと横ヒダでなりたっており、ストローク中は横ヒダのゾリゾリした感覚を味わうことができ、少し大きめの縦ヒダのデコボコ感により高刺激を与えてくれる仕様になっています。

これにキュウキュウした締め付け感も加わればもう天国行きは間違いないですよね!

高刺激が大好物で、ハード志向の方のみにオススメする商品になります。

若女将のおもてなし

螺旋構造に定評があるオナホールになります。

螺旋状のヒダがぎっちりとペニスを包み込んでくれる感触はまさにおもてなし!

素材はハードなのにストレッチが効いており、ストロークをするたびストレッチの伸縮性と螺旋のゾリゾリ感が一体となって快感が襲ってきます。

またこのオナホール特有の肉厚の部分と薄い部分があり、悪く言えば肉厚の部分の刺激に集中しすぎて薄い部分の刺激は若干弱くなっていますが、良い面ではそのアンバランスな構造によりペニスに負荷があまりかからないので回数が増やせます。

高刺激を求めるユーザーかつ、ペニスの負荷も気にせずオナニーしたい方にオススメです。

こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所

一瞬「こち亀」を思わすようなネーミングがユニークなオナホールになります。

膣穴を指で広げてみても奥が見えないくらいキツキツな内部になっています。内部の構造は、高刺激オナホールにはめずらしい2重構造になっており、膣内をリアルに表現した極小のイボが、インナー素材のねっとり感がコラボしてペニスに与える刺激を倍増させてくれます。

つるぺたガールの場合は、インナー素材の気持ちよさも味わえるので、単にキツキツオナホールではありません。

キツキツ+インナーのねっとり感でこのオナホールの虜になること間違いなしです。

キツキツ系が好きだけど、どこか物足りない、もう一味アクセントがほしいと思う方にオススメのオナホールです。

A10サイクロンSA「ボルテックス」

ボルテックスというのは、「A10サイクロンSA」という電動オナホールに取り付けることができる専用オナホールになります。

このボルテックスは無次元加工で作られており、レビューでは女性の膣に1番近い感触だと定評があります。内部構造はイボとヒダの混合でできており単調で機械的な構造になっていません。

だからこそ、本物の女性の膣に近い感触が得られるのだと思います。規則的・機械的につくられた刺激ではないためユーザー満足度も非常に高いオナホールになります。

なおボルテックスを取り付ける電動オナホールにも特殊な機能がついており、動画と連動することにより、疑似セックスや疑似フェラチオをされているような感覚になります。

このオナホールはA10サイクロンSAと一緒に使うことで120%の快感を引き出すことが可能です。

オナホール自体の価格は通常の高刺激系のオナホールと変わりませんが、A10サイクロンSAは少々お高いです(笑)でも高いだけあっていい仕事してくれるのですが・・・。

こちらをオススメする方は、本物の膣の感触を味わいたい、リアル志向だけど高刺激がほしいという方にはとても相性がいいオナホールになります。

ケツ穴ビッチ

まさにアナルを徹底追求して完成させたオナホールと言って過言ではないでしょう!

キツキツ系オナホールの最上位と言えるオナホールになります。

挿入すると、まず入り口がアナルのようにキツキツ仕様になっておりペニスをキュウキュウと締め付けます。

すぐさまトルネード形状とヒダによるザラザラ感が襲ってきて、奥へ挿入していくと今度は亀頭には極小のイボによる刺激がプツプツと快感を与えてくれます。

素材はアスリート素材で硬度があり、油を極限まで減らしているので、よりリアルなアナルに近い筋肉質な感触を味わえるようになっています。

構造上、まさにアナル好きのためのオナホール仕様なので、アナルセックスが好きな方はもちろん、アナルセックスに興味があるけどなかなか機会に恵まれない方には超オススメのオナホールです!

まとめ

今回の高刺激系オナホール特集はいかがだったでしょうか?

ちょっと激しく抜きたいなという方には高刺激系オナホールがぴったりです。

 

しかし、あまり高刺激に慣れすぎると、本当に女性とSEXをする際に膣の刺激でいけなくなってしまったり、ペニスを痛めてしまう可能性もあります。

使いすぎには十分注意しましょう。

個人的におすすめなのは、高刺激系オナホールと低刺激系オナホールを使い分けながら色々な刺激を楽しむことです。

ぜひ、本記事を参考に、高刺激系オナホールを試してみてください。