非貫通型オナホールの特徴と使い方

日常のオナニーライフいかがお過ごしでしょうか?

最近オナニーがマンネリ化してきたなんてことはありませんか?

この記事にたどり着いたあなたは今のオナニーに刺激を求めて訪問して頂いていると思っています。

最後まで読んで頂けるなら、あなたのそのマンネリ化したオナニーライフを解消してみせちゃいます(笑)

やはりソープ・デリヘルなど気持ちはいいのですが、コスパ的に頻繁に通うのは難しいですよね?

そんな時は、非貫通型のオナニーホールで劇的にマンネリオナニーを打破できます!

そのかわり1回だけ風俗は我慢して下さいね(笑)

非貫通型オナホールの特徴

一般的にご存知だと思いますが、オナホールいわゆる「ハンドホール」について解説したいと思います。※ハンドホールと呼んだほうがなぜか高級感が増すのですがそれは筆者だけでしょうか?(笑)

それではさっそくですが今すぐオナニーホールを想像してみてください。

どんなオナニーホールが想像されましたか?下記の写真のような使い捨てのオナニーホールが真っ先にイメージされた方ははっきり言ってしまって時代に取り残されてしまっています(笑)

今のオナホール市場では、オナホールの種類は豊富で自分の好みに合わせて購入できる時代になっています!!

今回はオナホールの種類の中でも「貫通型」と「非貫通型」をターゲットにご説明したいと思います。

貫通型オナホールと非貫通型オナホールの違い

名前の通り挿入口から裏まで穴が空いているタイプです。

ちくわ型と言えば分かりやすいと思います。

貫通している形状をしているので、オナホールをストロークすることで竿~亀頭にかけて刺激を与えやすく集中させることで快感を得ることができます。

また稼働領域については非貫通式のオナホールに比べると大きくストロークができるのが魅力の1つです。

では簡単にメリット・デメリットをご説明します。

表1:貫通型オナホールのメリット・デメリット

メリット
  • ペニスの大きさに左右されません。※非貫通型だと長さや太さによりオナホールとの相性が合う、合わないがあります。
  • オナホールの構造自体が複雑でないため、コスパが非常に良い
  • 洗浄がとても簡単
デメリット
  • 射精する際は貫通しているので、精子の行き場がないので処理が面倒
  • 貫通しているのでバキューム力やネチネチをまとわりつく感触が少ないものが多い

貫通型とは違い、ホールには行き止まりがあります。

また断面図を見ても分かると思いますが、構造が複雑になっていて価格も貫通型と比較すると少々高くなっています。

大型のオナホール(据え置き型)なども種類が豊富でより快感を重視したいユーザーは迷わず非貫通型をオススメします。

メリット
  • 空気抜きすることでバキューム感が得られ、高刺激な快感を得られます。
  • オナホールの内部は行き止まりになっているので何も考えずに射精に集中ができます。
  • 挿入した際のネチネチとまとわりつく感触が楽しめるタイプが多い。
  • 据え置き型のオナホールも種類があるので、腰を振ってオナニーができます。
デメリット
  • 構造上は複雑な形状をしているオナホールが多いので全体としてコストが高い
  • 洗浄する際は、貫通していないため手間がかかります。
  • 大型になると保管する場所が難しい。
  • あまりにペニスが大きい方や長い方には使用しにくいオナホールも多い。

現在のアダルトグッズを使用しているユーザーの多くは、貫通型から非貫通型に移行している傾向が多く見られます。筆者もオススメの非貫通型です!

なぜかというと非貫通型には、裏技があって非貫通型に飽きた場合ハサミでちょん切ると貫通型に早変わりします(笑)

という理由により1度で2度おいしい非貫通型をオススメします。

非貫通型オナホールはこんな人におすすめ!

貫通型と非貫通型ですが、さきほどのメリット・デメリットをご紹介しましたが、最終的には個人が好きなタイプのオナホールを選択するのは自由なので、ここではチェックリストからあなたがどちらのタイプのオナホールに向いているかのお手伝いができたらいいと思っています。

下のチェックリストで3つ以上当てはまるユーザーは非貫通型オナホールをオススメします。

それ以外のユーザーは貫通型を選んでもらうと間違いないと思います。

さてあなたに向いているオナホールはどっちでしょうか?

  • オナホールは絶対リアルに近いほうが好み
  • 今までのオナニーライフに改革をおこしたい
  • オナニーはクオリティ重視
  • オナホールはやっぱり刺激を重視したタイプが良い
  • ペニスの大きさ・太さは一般的だと思う
  • オナニーのためなら手間暇お金を惜しまない
  • バキューム力は必須

オススメの非貫通オナホール5選

TENGA MOOVA(ムーバ)

この商品にはSILKY WHITE とROCKY BLACKの2つのバリエーションがあります。

SILKY WHITE・・・イボの粒の大きさや突起物の高さなどがハードと比較して小さかったり、低かったりと刺激がソフトになっています。

また素材自体も少し柔らかめになっており、触り心地もソフトな仕上がりになっています。

ROCKY BLACK・・・WHITEとは逆にイボの粒の大きさも大きく、突起物の高さもソフトより高くなっており、ハードな刺激を求めるユーザー向きの仕様になっています。

TENGAのオナホは極めて優秀で、特に挿入してからツイストさせるとたまらなく射精感に襲われます!WHITE/BLACKともそこに差がありません。

値段の割にかなりいい仕事をしてくれるオナホールと言えるでしょう。

「強い刺激のオナホールが欲しい」という方には特におすすめです!

セブンティーン・ボルドー

断面図を見ても分かるように膣内と子宮をリアルに再現しています。

奥深くに挿入することで亀頭に子宮口がちゅぽちゅぽとあたる感触が楽しめます。

内部は刺激的なイボイボが細かく全体についておりそれがねっとりとペニスに絡みつきます。

素材もポリウレタン製に変わったことにより空気抜きがしやすくバキューム力のコントロールもしやすくなっています。

耐久性も強く、ハードな使い方にも対応していますが、裏返しての洗浄はできませんのでご注意ください。

VDD(ヴァギナ・ディープ・ダイバー)

この商品は小型のオナホールながら据え置きができます。

テーブルやベッドに設置して腰振りすることが可能です。

しかもその際上から手でおさえることによって中の膣圧をコントロールすることができる少し珍しいタイプのオナホールになります。

当然内部は、2重構造となっていて狭い膣道をグイグイと進むと子宮口に当ります!

さらに奥深くに進むと亀頭が子宮口にすっぽり、これはもう想像するだけで気持ちいいですよね!

ユーザー満足度もほぼ5つ星なのでオナホール使用中級者~上級者まで購入しても十分楽しめるオナホールなので一度購入してみても損はないと思います。

A10サイクロンSA

この商品は「A10サイクロン(R-1)」の後継機になります。

旧製品の仕様から何が違うのかというと、コードレスへ変更、静音性をプラスし、最新技術であるVRや+1動画を連動してオナニーすることができます。

まさにバーチャルセックスと言っても過言はないでしょう。

そして専用のオナホールを使用することにより毎回飽きさせないオナニーライフを満喫できます。

※専用のオナホールは付属されていないので別途購入する必要があります。

専用オナホールは全8種類!

マスター、ダブルフラップ、ボルテックス、スパイラル、インフィニティー、クリスタル、メデューサ、シェイプの8種類あるので必ずあなたの好みにあったオナホールがきっと見つかるはずです。

SAサイクロン専用とは言え、オナホールのみを使用する猛者がいるほどファンがついているオナホールになります。

動画連動機能がすごい!

+1Dシグナルを使って専用動画とSAサイクロンの動きを連動させることができます。

また専用ソフトにより自分でプログラムを簡単に作成できるところもポイントが高いです。さあLet’sバーチャルセックス!!

回転機能がすごい

特別な横回転運動により、騎乗位でグラインドされている感覚や、パワフル低速回転により実際にフェラチオされている舌の動きがリアルに感じることができます。

7種類の回転パターンが使用可能です。

温泉欲情

トイズメーカーのオナホールは、定番素材ベビースキンを使用しています。

ほどよい弾力があり、サラサラしていてベタつきをあまり感じさせません。

手触り◎のオナホールです。

内部の構造はスパイラル構造になっており、膣圧もかなり強めに仕上がっています。

半勃起状態で挿入しようと思うものなら、反発力が強く挿入ができないほどです。

また洗浄する際は、裏返しが可能なので手間もかからず、衛生面でも安心です。

そのような理由からトイズのオナホールでは、上位にランクインするほど良い出来だというユーザーの声が数多く寄せられています。

このオナホールならマンネリ化してきたオナニーライフに変化を与えるきっかけにちょうどいいかもしれません。

まとめ

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

もちろんこの記事で紹介したオナホール以外でも、たくさんの名器が存在します。

挿入感だけでも「ユル系」「キツ系」のほかに「ガバ系」(ここまでくると結構マニアック)など様々な快感を得られるタイプのオナホールがあり、使用される素材においても柔らかいものから硬めのものまで様々なタイプが発売されています。

この記事を読んで頂いてオナニーホールの貫通型と非貫通型の違いと、自分にはどちらのオナホールと相性が良いかをお分かり頂ければ幸いです。

それではあなたのオナニーライフに合った素晴らしいオナホールに出会えることを願ってお別れしたいと思います。