Amazonランキング上位の謎メーカーZEMALIA SEKUSIIのオナホを買ってみた!

Amazonで猛威を振るう謎のオナホメーカーの1つがZEMALIA SEKUSIIです。

Amazonランキングは定期的にチェックしているのですが、いつもTOP10にはこのZEMALIA SEKUSIIのオナホがランクインしています。

今回はこのZEMALIA SEKUSIIのオナホールを購入し、質感や使い心地などを実際にレビューしてみたいと思います。

今回レビューするオナホール

今回買ってみたのは、Amazonランキング上位にいつも入っているZEMALIA SEKUSIIのこのオナホールです。

AmazonランキングTOP10の常連で、商品の名前が単語の羅列になっていて商品名が何なのかが分かりません。

しかし商品ページを見てみると、なんとアダルト用オナホール(貫通)のベストセラー1位になっている上、レビューが949件もあって、評価も4.5と高評価ですね。

同じく上位常連のトイズハート社の温泉欲情でもレビュー数177件、評価は4ですから、それと比べるとレビュー数も多く、評価もかなり高めです。

オナニストけん
「名前が単語の羅列になっている」「他の商品に比べてレビュー数が多く、評価が高すぎる」「キャンペーンが太っ腹」という条件に当てはまっているので、中国メーカーである可能性、そしてネット水軍による組織的なAmazonのレビュー数と評価が行われている可能性もありますが、実際に使ってみて本当にいいオナホールなのかもしれませんし、実際に使ってみるまではなんとも言えません。

また商品情報を見てみると、重量が458g、しかも全長178mmのロングオナホールということが分かりますが、同様の重量、長さのオナホールに比べると価格が2,000円と非常に安くなっています。

同様の形状のオナホールであれば、2,000円後半〜3,000円程度が相場なはずなので、非常にお買い得ですね。

見たことも聞いたこともないメーカーで、価格が安く、レビュー数も多く、価格も安いということなので、実際使ってみたらどんな使い心地なのかを調べてみることにしました。

ZEMALIA SEKUSIIとはどんなメーカー?

商品パッケージにZEMALIA SEKUSIIのメーカー名と、公式ページのURLが記載されていました。

ZEMALIA GLOBAL UK LIMITED
公式HPにアクセスしてみると、どうやらイギリスのアダルトグッズメーカーみたいですね。

サイトを隅々まで見てみて分かったことが、ヨーロッパとアメリカにオフィスを置き、世界中にアダルトグッズを販売しているグローバルメーカーであるという事でした。

オナホールだけではなく、女性向けのバイブやカップル向けのアダルトグッズも多数販売しているようですね。

また、商品パッケージにMADE IN CHINAと書かれていることから、このオナホール自体は開発はこのメーカーが行なって、中国の工場で作られているみたいです。

まぁでも日本メーカーでも開発は日本でやって、中国で作られているオナホールって結構ありますから、特にこのあたりは問題ないかなと思います。

AivrobtaというメーカーはHPすら見つからなかったので、ZEMALIA SEKUSIIはHPが見つかる分まだ安心感は高めと言えます。

ZEMALIA SEKUSIIのオナホールを使ってみた

Amazonで実際に購入したZEMALIA SEKUSIIのオナホールが届いたので、早速レビューしていきたいと思います。

白い袋で梱包されているのはいかにも中国製品をネット通販で買ったという感じです。

開封して中を開けてみると、次の画像のようにオナホールと、謎の感謝プレゼントカードが入っていました。

パッケージはなかなかエロくていい感じですが、よーく見てみるとところどころ日本語がおかしい点が多々あります。

例えば、次の部分です。

絶対日本人だったらそこで改行しないだろうという位置で改行されていたりします。

この点は海外メーカーによくありがちな点ですね。

オナホールを開封してみると、通常であればこのあたりでシリコンの臭いがするものですが、このオナホールはむしろ清潔感のある石鹸のような香りがしました。

このオナホールは、片方がフェラ仕様、もう片方がヴァギナ仕様というダブルホールになっており、前後に穴が2つある貫通式になっています。

フェラ仕様の方には、次のように上下の歯、そして舌がついており、造りとしては非常に丁寧な感じがしました。

歯の硬さも指で簡単に曲がるぐらいの硬さで、ペニスに当たってもちょうど良さそうな硬さです。

一方でヴァギナ仕様の方は、見た目がかなりリアルに作られています。

小陰唇がビラビラしているので、成人した女性のヴァギナを模った造形になっています。

土手の部分の肌がボツボツした感じがなんかかなりリアルですね。

中は大きなイボでゴツゴツしている感じです。

内部構造をパッケージで確認すると次のようになっています。

舌がなぜ上側から生えているのかは置いておいて、実際に使ってみました。

ZEMALIA SEKUSIIのオナホールを使った感想

結論から言うと、「海外メーカーあなどるなかれ!」という感じで、なかなか気持ちの良い使い心地でした。

貫通型なので、片方からローションを入れるともう片方から垂れてくるのでは?と思ったのですが、普通に使っても全然ローション漏れはなかったので、快適に使うことができました。

また手で触った質感も、べとつきやシリコン臭はほとんどなく、しっかり作り込まれたオナホールだなという印象です。

強いて言えば、Amazonに掲載されている画像よりも少し作り物っぽい感じの色だったり、少し画像との相違があるかなという点が気になりました。

実際に使ってみた感想なのですが、フェラ仕様の方は、歯が適度に当たる異物感と、ちょうど挿入した先のイボイボが裏筋を刺激してくれてかなり気持ち良かったです。

歯の硬さもちょうどよく、激しく挿入しても全然痛くなかったです。

オナニストけん
フェラホールで有名なのはマジックアイズ社の真実の口ですが、それにも勝るとも劣らない気持ち良さでした。

一方でヴァギナ仕様の方は、挿入してすぐにイボが裏筋を刺激し、さらに上下左右から出ている4つの大きな突起によってふさがった穴をかき分けていく感触がなんとも心地よく、普通になんの問題もなく射精することができました。

穴の締まり具合はどちらも若干キツめで、素材感は若干固めなので、ゆる系やまったり系が好みでなければ普通に満足するオナホールなんじゃないかなぁと僕は感じました。

海外オナホールと思ってかなり期待度は低かったのですが、普通に使えて普通に気持ちの良いオナホールでした。

ただ使い終わってから気づいたのですが、パッケージやAmazonの商品画像に書かれていたパワーリングがついてなかったので、その点だけ最後に気になりました。

色々フニフニ触ってみても内部にもそういったリングのような構造は全くなかったです。

まぁ別になくても十分気持ちいいからいいですが、無いなら無いでこの画像はAmazon画像から無くした方が良いのではと思いますね!笑

Amazonランキング上位に行くほどか?と言われればそうでもないと思いましたが、海外オナホールも侮るなかれ、と思うぐらい予想以上に使い心地はよかったです。

なかなか良いオナホールだった!

458gという重量級かつ、178mmのロング、フェラとヴァギナの2穴仕様が楽しめて、2,000円というのはかなりコスパ良しなので、全然買って、かつ十分楽しめる問題ないオナホールだと思いました。

Amazonの上位に行くほどかと言われると、そうでもないというのが正直な心境ですが、別に買って問題なく満足できるオナホールだと思います。

貫通型なので洗うのも非貫通型に比べてすごく楽ですし、取り回しもしやすいので初心者の方などはぴったりなのではないでしょうか。